• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Internet Explorer 7乗り換えガイド

(7)SSLに対応しているかをチェックするための鍵マークはどこ?

瀧澤 崇子=テクニカルライター 2006/11/22 日経パソコン

 SSLのセキュリティ機能で保護されたページを表示すると現れる鍵マーク。IE6では画面下方の「ステータスバー」に表示されていた。IE7では、「アドレスバー」の右横に表示されるようになった(図1)。

図1 IE6では画面下のステータスバーに表示されたSSLでの保護を示すカギマークは、アドレスバーの横に表示される。SSLで保護されたWebサイト(URLがhttpsで始まるもの)を開くと現れる

 下から上へと位置が大きく移動したので、ステータスバーを見ていては見逃してしまいそうだ。IE6ではアイコンをダブルクリックすると証明書を表示できたが、IE7ではアイコンをクリックして開く画面の「証明書の表示」を押して表示する(図2、図3)

拡大表示
図2 アイコンをクリックすると、ページの識別情報が表示される。証明書を表示するには「証明書の表示」をクリックする
図3 表示された証明書。内容はIE6と変わらない

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る