• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
LBP印刷テクニック100

Excelの表で全ページにタイトル行を入れたい

Excelで数ページに及ぶ表を印刷するのですが、表のタイトル行が1ページ目にしかないので不便です。なにかよい方法はありませんか?

伊藤華子=フリーライター 2006/08/29 日経パソコン
出典:日経パソコン 2006年2月27日号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 Excelのワークシートで表を作る際、見出しを付けるのはたいてい1行目/1列目だけだろう。しかしそのまま印刷すると、データ量が多く複数ページにわたる場合は(図1)、2ページ以降に見出しが付かず、表としては見づらい。かといって、改ページ位置を見積もって、その都度見出しを挿入するのはナンセンス。

 そこで便利なのが「印刷タイトル」だ。「ファイル」→「ページ設定」と選ぶか、「印刷プレビュー」画面で「設定」ボタンをクリックし、「ページ設定」ダイアログボックスを呼び出したら、「シート」タブをクリックしよう(図2)。

 図2で小さなボタンをクリックすると、いったんダイアログボックスは隠れるが、ワークシート上で印刷タイトルにする行/列を選択してボタンをクリックすると(図3)、選択した行/列の範囲が設定され、ダイアログボックスも再表示される。

 これで、ワークシート上では1カ所しか入力していない情報が、どんなにページ数が増えてもタイトルとして毎ページ必ず印刷されるようになる(図4)。なお、今回は「行のタイトル」を設定したが、「列のタイトル」も同じ要領で操作できる。

 画像を貼り付けた行/列を印刷タイトルの範囲に含めれば、ヘッダーにロゴ画像を設定するのと同じ効果を得られる。

【全ページに表のタイトルを入れたい】
拡大表示
拡大表示
拡大表示

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る