• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
PowerPoint即効テクニック

ExcelのグラフをPowerPointに貼り付ける際の注意点

■対応バージョン:PowerPoint 2003

門脇香奈子=テクニカルライター 2006/04/02 日経パソコン

 Excel上から通常のコピー・アンド・ペースト操作で、PowerPointのスライドにグラフを貼り付けた場合、Excelのブック全体がスライドに埋め込まれる。このため、Excelのファイルサイズによっては、PowerPointのファイルサイズも思いがけず大きくなってしまうことがある。

 Excel側でグラフの編集が既に終わっているのなら、グラフを図の形式にして貼り付けるとよい(図1、2)。図として貼り付けたグラフは、あとから自由に編集することはできなくなるが、写真やイラストと同じように手軽に扱うことが可能だ。

図1 Excelで作成したグラフを図として貼り付ける場合は、図2 のようにExcelでグラフをコピーした後、PowerPointの画面で「編集」メニューの「形式を選択して貼り付け」を選択する

図2 表示される画面で、図の形式を選択して「OK」をクリックする

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る