• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
PDF即効テクニック

PDFではどのくらいファイルサイズは小さくなる?

日経パソコン 2006/04/01 日経パソコン

 多くの場合、WordやExcelなどの文書ファイルをPDFファイルに変換すると、ファイルサイズは小さくなる(図1)。PDF作成ソフトは、Word文書などをPDFファイルに変換する際、元のファイルに含まれている画像データを圧縮したり、フォントの取り扱いを変えるなどして、できあがりサイズをある程度コントロールできる。ユーザーは、PDFファイルをどのくらいの大きさにするか、用途に応じ、選べるのだ。

 ただし、小さくするデメリットもある。ファイルサイズを小さくするということは、Word文書など、元のデータから何らかの情報を間引いて捨てていることにほかならない。あまりに小さくなるように設定した場合、文書内の画像の画質が極端に落ちたり、ほかのパソコンで文書を再現できなくなることもある(図2)。

図1 Wordなどの文書ファイルをPDFに変換すると、ファイル中の画像データが圧縮されるなどしてサイズが小さくなる。画像がメインの文書ファイルなどは、元のサイズの1/10くらいになることも

図2 ファイルサイズを小さくするということは、ファイル内の情報を減らしていることにほかならない。メリットだけでなく、デメリットもあることを頭に入れておこう

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る