• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

企画書作成

市川幸弘=日経パソコン 2006/04/01 日経パソコン

新事業会社向けで使るテンプレート。11枚のシートで構成。企画書として必要な項目を網羅しており、必要なページをピックアップして編集するとよい。

目次

  • 企画テンプレート集(5)

    新事業会社向けで使るテンプレート。11枚のシートで構成。企画書として必要な項目を網羅しており、必要なページをピックアップして編集するとよい。(2006/4/5)

  • 企画テンプレート集(4)

    業務改善向けに使うテンプレート。9枚のシートで構成。企画書として必要な項目を網羅しており、必要なページをピックアップして編集するとよい。(2006/4/5)

  • 企画テンプレート集(3)

    汎用的に使えるテンプレート。11枚のシートで構成。企画書として必要な項目を網羅しており、必要なページをピックアップして編集するとよい。(2006/4/5)

  • 企画テンプレート集(2)

    最小限の項目をを収録し、3枚のシートで企画書を作成できるテンプレートをダウンロードできます。(2006/4/4)

  • 企画テンプレート集(1)

    汎用・業務改善向けのヒアリングメモやプランニングメモ、新事業会社向け・商品サービス向けの企画提案書などがあります(2006/4/3)

  • 企画テンプレート活用ガイド(3)

    実際の企画書づくりにすぐ使える「企画テンプレート集」。「汎用」、「業務改善向け」、「新事業会社向け」、「商品サービス向け」の各分野で使えるさまざまなテンプレートをダウンロードできます。(2006/4/2)

  • 企画テンプレート活用ガイド(2)

    A)文字入力できる開始位置:テンプレートのすべてに共通して言えることだが、紙面内に予め設定されている各項目に付いた「:」、「◎」、「〔」等の直後が文字入力の開始位置となる。タイトルスペースでも本文スペースでも同じルールなので覚えておこう。B)文字入力の基本手順(図1参照):手順1●文字入力したい位置…(2006/4/2)

  • 企画テンプレート活用ガイド(1)

    当サイトで公開する「企画テンプレート集」は、単に企画書を体裁よく作れるというだけのものではない。これらのテンプレートには、それぞれ想定する目的や用途に合わせて、最適と思われる各種項目をレイアウトしている。(2006/4/2)

  • 企画書簡単作成ガイド(8)

    1.提出先の明確化:誰が、誰に向けて提案するのか、はっきりさせよう。2.キーワード表現:キーワードでポイントを訴えよう。3.箇条書きの励行:シンプルな説明を心がけよう。4.図式化の努力:図式化で直感的理解を促そう。5.説明文の付記:書類の一人歩きを予測して、説明文も付記しておこう。(2006/4/2)

  • 企画書簡単作成ガイド(7)

     一般に、企業間、組織間などに代表される「関係図」は、通例、四角や丸、楕円といったブロック図形を用いて表現され、それらを矢印や線で結ぶことで関係を表すのが一般的である。もちろん、最近では四角の代わりに具体的なイラストなどを当てはめる例も見受けられるが、いずれにせよ、表現の際に配慮すべき基本的なことが…(2006/4/2)

  • 企画書簡単作成ガイド(6)

     実際の「企画書」で展開する編集項目は、汎用として挙げると次のようなものになる。但し、必ずしもすべての項目を網羅して立案する必要はない。企画内容に合わせてピックアップすればよい。(2006/4/2)

  • 企画書簡単作成ガイド(5)

     ビジネスなどを立案する場合、発想の「視点」として、次のようなポイントを挙げることができる。こうした「視点」から切り込んでいくと、比較的容易に発想することが可能だ。(2006/4/2)

  • 企画書簡単作成ガイド(4)

     まずは、今回企画立案する案件の「目指すべき本質」をはっきり再確認しておくこと。アイデアを出すことに走り過ぎて、本来の目的から逸脱したプランを見かけることがよくある。そうならないように絶えず「目的」を再確認しながら企画立案していくことが大切である。(2006/4/2)

  • 企画書簡単作成ガイド(3)

     社内の「業務改善」における企画手順は、「こうでなければならない」という決められたものはないが、多くの人の経験則から概ね上記のような手順が望ましいといえる。「業務改善」の場合、企画作業に取りかかる前提として問題点が既に明確になっていることが殆どだろう。(2006/4/2)

  • 企画書簡単作成ガイド(2)

     「聞く力」は、コミュニケーションを円滑に進めるために必要な「作法」のようなものといえる。次の5つのポイントを実践してヒアリング時の「聞く力」を強化しよう。(2006/4/2)

  • 企画書簡単作成ガイド(1)

     企業活動が外に向かう最初の行動として、多くの企業・組織では「提案活動」を行なうのが一般的だ。初めて相手先企業を訪ねるところから始まって受注に至るまでの提案活動の流れを表すと、標準的なものとしては下図のようになる。(2006/4/2)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る