• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
Excel即効テクニック

「印刷範囲」や「行のタイトル」を指定できない

■対応バージョン: Excel 5.0、95、97、98(Mac)、2000

田中 亨=テクニカルライター 2006/02/23 日経パソコン

 ワークシートを印刷するときには、印刷する範囲や、すべてのページに表示される「行/列のタイトル」を設定できる。設定は「ファイル」メニューの「ページ設定」を実行して「ページ設定」ダイアログボックスを開き「シート」タブで行う(Macでは「用紙設定」)。だが、ときおりダイアログボックス内の項目がグレイアウトして操作できないことがある(図1)。これはどうしたことだろう。

 原因は「ページ設定」ダイアログボックスを開く手順にある。「ページ設定」ダイアログボックスを開くには次の3通りの操作方法があるのだ。

(1)「ファイル」メニューの「ページ設定」を実行する。
(2)「表示」メニューの「ヘッダーとフッター」を実行する。
(3)プレビュー画面の「設定」ボタンをクリックする(図2)。

 このうち、(3)のプレビュー画面から表示した「ページ設定」ダイアログボックスでは「シート」タブにある設定項目の一部がグレイアウトして操作できない。印刷範囲や行/列のタイトルが変更されると、プレビュー画面に矛盾が生じてしまうからではないだろうか。「シート」タブの「印刷範囲」や「行/列のタイトル」を設定するときは、プレビュー画面を閉じてから「ページ設定」ダイアログボックスを開こう。

図1 グレイアウトして設定できない項目がある

図2 プレビューの「設定」ボタンをクリックして「ページ設定」ダイアログボックスを開くと、設定できない項目ができる

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る