• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excel即効テクニック

ドラッグ操作で週単位、月単位のデータを連続入力

■対応バージョン: Excel 2000

日経PC21 2006/02/23 日経パソコン

 日付が入力してあるセルの右下隅にマウスポインターを合わせ、下にドラッグするだけでセルに連続した日付が入る。この機能を「オートフィル」と呼ぶ。一方、数値の入ったセルをドラッグして、「1、2、3…」のように連続したデータを入力したいときは、「Ctrl」キーを押しながらオートフィルすればよい。

 さらに、マウスの右ボタンを押してドラッグし、メニューを選択する方法もある。同じ日付の連続データ、週単位や月単位、年単位などが選べる。そのほか、書式だけのコピーにも使える。

図1 日付が入力してあるセルの右下隅にマウスポインターを合わせ、「+」に変わった個所から下方向にドラッグする


図2 ドラッグ後にマウスの左ボタンから指を離すと、最初のセルの日付を起点にした連続データが入る


図3 右ボタンを押しながらドラッグすると、メニューが現れ、月単位や週単位などの連続データが選べる

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る