• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Word即効テクニック

画面をできるだけ広く使いたいときは

■対応バージョン: Word98(Windows/Mac)、Word2000、Word 2001、Word 2002

伊佐恵子=テクニカルライター 2006/03/27 日経パソコン

 Wordには、画面に表示されているメニューバーやツールバーなどを、一瞬にして非表示にする方法がある。操作は簡単。「表示」→「全画面表示」を実行するだけでOKだ。画面を広くして、文書の表示部分を増やしたいときに利用しよう。

図1 「表示」→「全画面表示」を実行する

図2 メニューバーやツールバーが消えて、画面全体が編集領域になった。文字入力や編集などは、通常の画面と同様に行える。元の画面に戻すときはEscキーを押す。または「全画面表示を閉じる」ボタンをクリックする

図3 全画面表示のときは、マウスポインターを画面上部に合わせるとメニューバーが表示される。コマンドを実行したいときに利用しよう

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る