• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excel即効テクニック

複数のセルに同じデータを入力する

■対応バージョン: Excel 5.0、95、97、98(Mac)、2000

田中 亨=テクニカルライター 2006/02/23 日経パソコン

 複数のセルに同じデータを一発で入力する便利なテクニックをご紹介しよう。まず入力したいセルをマウスやキーボードで選択する。連続していないセル範囲でもOKだ。その状態でデータを入力すると、アクティブセルに入力したデータが表示される((図1)。ここで、入力を確定するときにCtrlキー(Mac版ではshiftキーとcontrolキー)を押しながらEnterキーを押す(図2)

 入力するデータは文字や数字だけでなく、「=A1+B2」のような参照式でもかまわない(図3)。セルの参照式をこの方法で一括入力すると、参照するセルの位置が相対的に調整されるので便利だ(図4)。覚えておいて損のないテクニックである。

図1 同じデータを入力する範囲を選択する。不連続な範囲を選択するときはCtrlキー(MacはCommandキー)を押しながらセルをクリックする


図2 入力したデータを確定するときに、Ctrlキーを押しながらEnterキーを押そう。選択した範囲全体に一発で入力できる


図3 一括入力できるのは文字や数値だけではない。セルを参照する計算式を一括入力してみると…


図4 参照式のセルアドレスが自動的に調整された。SUMやAVERAGEなどの関数を一括入力することも可能だ

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る