• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excel即効テクニック

ツールバーのボタンを使いやすく並べ替える

■対応バージョン: Excel 97、98(Mac)、2000

田中 亨=テクニカルライター 2006/02/23 日経パソコン

 Excelでは、よく使う機能だけを集めた自分専用のツールバーを追加することができる。しかし、既存のツールバーの並び順を好みに変えたりといったちょっとした変更なら、実に簡単な操作でボタンの移動やコピーを行えるのだ。「ユーザー設定」ダイアログボックスを表示する手間もいらない。

 やり方は簡単。コピーまたは移動したいボタンをAltキー(Mac版ではcommandキー)を押しながらドラッグするのだ(図1、2)。マウスから指を放した位置にボタンが移動する。

 移動ではなくコピーしたいのなら、AltキーとCtrlキーを同時に押しながら(Mac版ではOptionキーを押しながら)ボタンをドラッグしよう。

 間違ってツールバーの外にドラッグすると、ボタンが削除されてしまうので注意しよう。誤ってボタンを削除してしまっても、ツールバーをリセットすればボタンを復活できる(図3)。

図1 Altキーを押しながらドラッグする


図2 ボタンを移動できる


図3 「ツール」メニュー→「ユーザー設定」を実行して「ユーザー設定」ダイアログボックスを開く。「リセット」ボタンをクリックするとツールバーをリセットできる

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る