• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excel即効テクニック

奇数月だけの連続データを作成したい

■対応バージョン: Excel 5.0、95、97、98(Mac)、2000

田中 亨=テクニカルライター 2006/04/09 日経パソコン

 セルに「1月」と入力してフィルハンドルをドラッグすると「2月」「3月」…と連続した日付データが作成できる。では「1月」「3月」「5月」…のように奇数月だけの連続データを作成するにはどうしたらいいだろう。

 数値だけのセルなら、フィルハンドルを右ボタンでドラッグして表示されるショートカットメニューの最下行「連続データ...」をクリックすると「連続データ」ダイアログボックスが表示され、「増分値」に指定した間隔の連続データを作成できる(図1)。だが「1月」のように数値と文字列が結合したデータでは、フィルハンドルのショートカットメニューから「連続データ」ダイアログボックスを表示することはできない。

 こんなときは「1月」に続けて次の「3月」まで入力しておくのだ。そして「1月」と「3月」の2つのセルを選択してからフィルハンドルをドラッグしよう(図2)。普通にドラッグするだけで「1月」「3月」「5月」…という1つおきの連続データを作成できる(図3)。この方法を使えば「1月」「4月」「7月」…のように3ヶ月おきの連続データ作成も簡単だ。

図1 詳細な条件で連続データを作成できる「連続データ」ダイアログボックス


図2 作成する連続データのうち最初の2つを入力しておく


図3 フィルハンドルをドラッグすると1つおきの連続データが作成できる

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る