• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excel即効テクニック

数式が参照しているセルをワンタッチで選択する

■対応バージョン: Excel 5.0、95、97、98(Mac)、2000

田中 亨=テクニカルライター 2006/04/28 日経パソコン

 セルに入力している計算式の参照セルを知りたいときがある。そんなときは、アクティブセルを計算式が入ったセルに合わせて「ツール」メニューの「ワークシート分析」→「参照元のトレース」を実行するといい。アクティブセルから参照元まで青色の線が引かれるので参照の関係がわかりやすい。

 参照元のセルを確認するだけでなく、参照元のセルをワンタッチで選択することもできる。「編集」メニューの「ジャンプ」を実行して「ジャンプ」ダイアログボックスを表示する。「セル選択」ボタンをクリックして「選択オプション」ダイアログボックスに切り替え、「参照元」または「参照先」のチェックボックスをオンにする。「OK」ボタンをクリックすると、アクティブセルに入力されている計算式が参照しているセルが選択状態になる。

 セルを選択できれば、表示形式を設定したり文字の色を変更したりと自由自在。覚えておきたいテクニックだ。

図1 「選択オプション」ダイアログボックスで「参照元」にチェックをいれよう。「選択オプション」ほかにもいろいろな設定ができる

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    戸籍のマイナンバー対応を阻む2つの壁

     住民票と並んで個人にとってなじみの深い公的書類に戸籍がある。その戸籍をマイナンバーに対応させるための法制化の取り組みが本格化した。住民票や課税証明書と同様に、マイナンバーに基づく情報連携によって行政機関への戸籍謄抄本の提出を不要にして、国民の利便性向上と行政事務の効率化につなげるのが狙いだ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る