• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excel即効テクニック

複数のワークシートを同時に操作する

■対応バージョン: Excel 5.0、95、97、98(Mac)、2000

田中 亨=テクニカルライター 2006/02/23 日経パソコン

 Excelでは1つのブック内で複数のワークシートを扱える。例えば、1月から12月までのデータを別々の表にする場合、「1月」~「12月」までの12枚のワークシートを作成すると後の集計作業が楽になる。この12枚のワークシートすべてに同じパターンの罫線を引いて表の枠組みを作るときは、ワークシートをグループ化して作業すると便利だ。

 ワークシートをグループ化するには、まずグループの先頭ワークシートを開く。次にShiftキーを押しながらグループの終端となるワークシートのシート見出しをクリックしよう。複数のシート見出しが白色で表示されたら、グループ化された証拠だ。この状態で行った作業は、グループ化されたすべてのワークシートに適応される。複数のワークシートに同じヘッダー/フッターを指定するときに便利だ。また、Ctrlキー(Mac版ではCommandキー)を押しながらシート見出しをクリックすれば、連続しないシートをグループ化することも可能だ。なお、グループ化を解除するには、シート見出しをもう1度クリックすればよい。

図1 Shiftキーを押しながらクリックすると連続範囲をグループ化できる


図2 Ctrlキーを押しながらクリックすれば非連続な範囲をグループ化できる

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る