• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excel即効テクニック

特定のシートを新規ブックとして保存する

■対応バージョン: Excel 5.0、95、97、98(Mac)、2000

田中 亨=テクニカルライター 2006/02/23 日経パソコン

 Excelでは1つのブックに複数のシートを利用できる。毎月の売上を1枚のワークシートにまとめ、合計金額は「総売上シート」に集計するといった使い方は一般的だ。このような1年間のデータが蓄積されたブックから、1月~6月分のワークシートだけ別の新しいブックにコピーするにはどうしたらいいだろう。

 元データのブックと新規ブックを同時に開いて、コピー&ペーストで複写するのもいい。だが、列の幅や行の高さが狂ってしまったり、全部コピーしたと思っていたら離れた場所にあった計算用のセルをコピーし忘れたりと、意外と面倒な作業になることもある。こんなときは、シート見出しを右クリックして表示されるショートカットメニューから「移動またはコピー」を実行すると便利だ。Mac版ではControlキーを押しながらシート見出しをクリックする。

図1 シート見出しを右クリック

 実行すると「シートの移動またはコピー」ダイアログボックスが表示される。「移動先ブック名」で「(新しいブック)」を選択して「OK」ボタンをクリックすれば、アクティブシートが自動的に新しいブックへと移動する。

 移動ではなくコピーにしたい場合は、「シートの移動とコピー」ダイアログボックスの「コピーを作成する」にチェックを付けておこう。複数のワークシートを同時に操作することも可能だ。

図2 移動先を「新しいブック」に

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【波乱のエネルギーIT】

    RPAにすがりたい電力業界、膨らむ事務処理に機運高まる

     銀行や製造業などで導入が相次ぐソフトウェアロボット「RPA」。中国電力IT子会社のエネコムがRPAのクラウドサービスの提供を開始した。RPAツールの導入支援を手がけるシステムインテグレーターやコンサルティング会社は増えているが、クラウドサービスは珍しい。実は、電気事業とソフトウェアロボットは相性が…

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る