• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excel即効テクニック

  • 行や列を隠して非表示にする

    最終的な計算結果を求めるために、一時的な集計セルを使うことがある。これには、計算式の簡略化や計算の途中経過を把握しやすいというメリットがある。ただし、会議に提出する資料などに一時的な集計セルが表示されていると見苦しい。無事に計算結果が得られたら、集計用の一時セルを非表示にして隠してしまおう。(2006/2/23)

  • 計算式を置き換える

    他のセルに入力されたデータを使って計算するときは、「=A1+B2」のようなセル参照の計算式を入力する。ところが、後になって参照しているセルのアドレスが間違っていたことに気が付いたらどうだろう。A1セルではなくA2セルを計算しなければならなかったのだ。計算式が1つしかないなら手で直せばいい。だが、ワー…(2006/2/23)

  • 列の幅をピタリと合わせる

    セルの幅を超えて文字列を入力すると、入力した文字列は右隣にはみ出てしまう。これでは困るので、列の幅を文字に合わせて広げてみよう。これにはいくつかの方法がある。(2006/2/23)

  • 任意の順番で並べ替えたい

    ワークシートのA1:A3に「田中」「佐藤」「鈴木」と入力する。このデータを昇順で並べ替えると「佐藤」「鈴木」「田中」の順になる。これは、読みの順番に並べ替えられたのだ。なるほど読みの最初の文字が「さ」「す」「た」と並び、確かに昇順と言える。しかし、昇順は昇順でも我が社では入社年月日の順に並べるのが基…(2006/2/23)

  • 複雑な計算式を「名前」で読みやすくする

    例えIF関数とVLOOKUP関数を知っていても、関数内で指定しているセルのアドレスはまるで暗号だ。しかし、セルに名前を付けるだけで式の分かりやすさが大きくアップするのだ。(2006/2/23)

  • データの一部分だけを並べ替える方法

    データを並べ替えるのは簡単だ。アクティブセルをデータの中に移動して「標準」ツールバーの「昇順で並べ替え」ボタンをクリックすればいい。では、データの一部分だけを並べ替えるにはどうしたらいいだろう。実は、これも簡単なのだ。(2006/2/23)

  • 「*」と「?」を検索する

    Excelでデータを検索するときに文字列の一部が分からなくても、ワイルドカードと呼ばれる特別な記号「*」と「?」を使って検索できるのはご存知の通り。「*」は任意の文字列を表し「?」は任意の1文字を表す。たとえば「渋谷*店」とすれば「渋谷道玄坂店」や「渋谷駅前店」を指定したのと同じことになる。「今年度…(2006/2/23)

  • 行と列を入れ替える

    支店別の売上金額を月ごとに管理するような表を作成するとき、あなたはどんな表をデザインするだろうか。行に支店名を入力して列方向に1月・2月…と、あるいは逆に月を行方向に指定して列には支店名を…。どちらが正解ということはなく、作成した表をどのように活用するか考えて、自由に決めればいい。もし表が完成した後…(2006/2/23)

  • グラフ内の文字サイズを固定にする

    ワークシートのデータからグラフを作成するには、データ内にアクティブセルを移動して「標準」ツールバーの「グラフウィザード」ボタンをクリックする。作成したグラフは、埋め込みグラフとしてワークシート上に配置することができる。(2006/2/23)

  • ヘッダーとフッターを指定する

    シートを印刷するとき、すべてのページの上部に表示される文字や数字をヘッダー、下部に表示される文字や数字をフッターと言う。フッダーとフッターを指定するときは、[ファイル]メニューの[ページ設定]を選び、「ページ設定」ダイアログボックス(Mac版では、「用紙設定」を選択して「用紙設定」ダイアログボックス…(2006/2/23)

  • 3Dグラフの傾きをマウスで変更する

    グラフは数値データをビジュアルに表現したいときに有効だ。中でも棒や折れ線などの系列を立体的に表した3Dグラフは、視覚効果もバツグンでプレゼンテーションや会議の資料などに使われる機会が多い。Excelで作成できる3Dグラフは、系列の塗りつぶしパターンやプロットエリアの色などを細かく設定できるだけでなく…(2006/2/23)

  • セルを別のシートにドラッグ&ドロップ

    セルをコピーしたり移動するには、実に多くの方法がある。コピー元を選択して「編集」メニュー→「コピー」と「貼り付け」を実行したり、Ctrl+CやCtrl+Vなどのショートカットキーを使うのもいい。だが、最も直感的でよく使われる方法は、マウスでセルをドラッグすることだろう。(2006/2/23)

  • 列幅もいっしょにコピーする

    セルをコピーするにはいろいろな方法がある。セルをドラッグしたり、「編集」→「コピー」を選択したり。あるいは、Ctrl+Cなどのショートカットキーを使うのもいいだろう。複数の同じようなデータを作成するときは、既存のセルをコピーして使い回すと、作業の効率がグ~ンとアップする。(2006/2/23)

  • 色つきグラフを白黒印刷

    Excelのグラフは、系列ごとに色分けされているのでとても見やすい。ところが、この色分けが問題になる場合もある。たとえば白黒のレーザープリンターなどで印刷するケースだ。画面上では微妙な色使いで分類されているグラフでも、白黒で印刷すると意味不明なこともある。(2006/2/23)

  • 複数のブックを一発で閉じる

    Excelでは、同時に複数のブックを開いて作業を行える。顧客に提出する見積書を作成するとき、「見積書のひな形ブック」「顧客台帳ブック」「商品在庫ブック」などを同時に開くこともあるだろう。これら関連した複数のブックを一気に開くには「作業状態ファイル」を活用すると便利だ。では、作業が終わった後、これら複…(2006/2/23)

  • 「条件付き書式」で点数により色が変化するグラフを作成

    Excelのグラフウィザードを使えば、手軽にグラフを作成できる。しかし、わざわざグラフを貼り付けるほどではないが、とりあえずひと目で大小が分かる表を作成したいという場合の技を紹介しよう。(2006/2/23)

  • セルを結合して表現力アップ

    セル内に入力したデータは、文字列でも数値でも自由に配置できる。横方向に中央揃え、縦方向では上付きと、見栄えに凝った表作成も可能だ。だが、それでも手書きの自由さにはかなわない。セルとセルの中間にタイトルを表示したくて悩むこともあるだろう。そんなときは、セルを結合してしまおう。(2006/2/23)

  • ワークシート上のグラフをグラフシートに移動する

    Excelでグラフを作成する時にはグラフウィザードが便利だ。画面の指示に従って「次へ」をクリックしていくと、最後は「グラフの作成場所」を指定する画面が現れる。標準では「オブジェクト」が選択されており、そのまま「完了」ボタンをクリックすれば、現在表示されているワークシート上にグラフが作成される(図1)…(2006/2/23)

  • セルのドラッグでスクロール速度を変化させる

    あるセルの内容を別のセルに移動するには、いくつかの方法がある。その中でも、マウスでセルをドラッグするやり方は直感的でわかりやすい。ところが、一画面下にドラッグしようとしたとたん画面が矢のようなスピードでスクロールしてしまい、慌てて上方向にドラッグし直す…という経験をした方も多いはずだ。実はマウスのド…(2006/2/23)

  • 絵グラフを作成する

    プレゼンテーションなどで使うグラフには、ある程度の遊び心を入れたいものだ。たとえば棒グラフを作成する場合、単純な棒ではなく画像を貼り付けた絵グラフにしてみてはどうだろう。(2006/2/23)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る