• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excel即効テクニック

2006/02/22 日経パソコン

 セルに日付を入力して、フィルハンドルをドラッグすると、連続した日付データが簡単に作成できる。また「A001」のような、アルファベットと数値が合体したデータからも、数値部分が増加する連続データを作成するのは簡単だ。では「A001」から「B001」「C001」といった、アルファベットを連続データとして作成するにはどうしたらいいだろう。

目次

  • 連続していないセル範囲をキーボードだけで選択する

    ワークシートのセルを選択するのは簡単だ。選択したいセルをマウスでドラッグすればいい。Ctrlキーを押しながら操作すれば、連続しない飛び飛びのセル範囲を選択することもできる。(2006/5/11)

  • 特定のデータが存在するかどうかを調べる

    図1のような、会合の出席者のリストがある。このリストを元に、特定の人、例えば「高橋」さんが出席するかどうかを調べたい。1人2人なら検索してしまえば話が早いが、人数が多かったり、出席者リストが頻繁に変わったりするような場合は面倒だ。(2006/5/10)

  • 抽出結果のデータだけを自動的に合計したい

    Excelにはオートフィルタという便利機能がある。表題に表示されるオートフィルタ矢印をクリックして、リストから目的のデータを選択するだけで、簡単にデータの絞り込みが行えるスグレモノだ。(2006/5/9)

  • 全角の数字を入力したい

    Excelでは、数値や文字を意識しないでセルに入力できる。たとえば「123」という数字を入力したいとき、IMEがオンになっていても半角数字の「123」がセルに入力される。これは、うっかりIMEを切り忘れたときなどに便利な仕様だ。しかし、ときには全角で数字を入力したい場合もあるだろう。(2006/5/8)

  • 全角と半角を変換する

    ワークシート上で住所録を作成する場合、郵便番号や電話番号、あるいは何丁目何番地といった数字で、全角数字と半角数字が混在していると見栄えが悪い。「マンション」「アパート」などのカタカナも同様。複数のユーザーが分散して入力したデータを結合したり、テキストファイルをワークシートに貼り付けた場合にも、全角半…(2006/5/2)

  • 数式バーの中でコピーする

    あるマスターテーブルから指定した行のデータを表引きするときなど、VLOOKUP関数がよく使われる。例えば、VLOOKUP(F2,A1:C5,2,FALSE)のような使い方だ。(2006/5/1)

  • 数式が参照しているセルをワンタッチで選択する

    セルに入力している計算式の参照セルを知りたいときがある。そんなときは、アクティブセルを計算式が入ったセルに合わせて「ツール」メニューの「ワークシート分析」→「参照元のトレース」を実行するといい。アクティブセルから参照元まで青色の線が引かれるので参照の関係がわかりやすい。(2006/4/28)

  • 数字を指定した間隔に丸める

    ここに、野球のボールが72個まで入る段ボールがあるとする。1万5000個のボールを運ぶには、この段ボールは何箱必要か? こうした問題を解くためには、入力した値(ボールの数)を指定した間隔(ここでは72個)で丸める必要がある。そんなときに便利な関数がCEILING関数とFLOOR関数だ。どちらの関数も…(2006/4/27)

  • 重複しないリストを作る

    リストに、同じ品名が何度も入力されている。このデータから、品名の一覧を作りたいときにはどうするか。リストから重複を取り除いたリストを作成すればよい。(2006/4/26)

  • 今日現在の満年齢を計算する

    Excelでは日付をシリアル値として管理している。シリアル値は、整数部分が日付を表し、小数点以下で時間を表している。シリアル値が1増えるとということは、日付が1日増えるということになる。したがって、シリアル値同士を引き算すれば、その間が何日かを計算することができる(図1)。では、2つの日付の間が「何…(2006/4/24)

  • 数値を漢数字で表示したい

    表計算ソフトで請求書や見積書を作成する機会は多い。そんなとき、合計金額を漢数字で表示したいこともあるだろう。Excelは、セル内の文字方向を縦書きにできるなど日本的な味付けもされているアプリケーションだが、しょせんはアメリカ生まれ、数字を漢数字で表示する機能は持っていないだろうと誤解しているユーザー…(2006/4/21)

  • 列の幅と行の高さの単位は?

    列見出しをドラッグすると列の幅を変更できる。このとき、マウスポインタの位置に列の幅を表す数値が表示される。この数値の単位はいったい何だろう。(2006/4/19)

  • 計算式の0を表示したくない

    暗算の問題「16×256×1024×0」の答は?Excelを起動するまでもない。答えは0。どんな数字でも0をかければ0になる。確かに数学的にはそのとおりなのだが、ワークシート上に0がズラ~と表示されるのは、決して美しいとは言えない。計算式の結果が0だったら表示しないというテクニックをご紹介しよう。(2006/4/18)

  • 罫線とセル内のデータの間隔が狭すぎる時は

    データを入力したセルを罫線で囲ったとき、セル内に入力されたデータと罫線の間隔が近すぎて、見栄えが悪いと感じたことはないだろうか。セルの上下に引いた罫線なら、行の高さを広げ「セルの書式設定」で縦位置を中央にすれば間隔を調整できる。だが、左右に引かれた罫線との間隔を調整できる設定はない。そんなときのため…(2006/4/10)

  • 奇数月だけの連続データを作成したい

    セルに「1月」と入力してフィルハンドルをドラッグすると「2月」「3月」…と連続した日付データが作成できる。では「1月」「3月」「5月」…のように奇数月だけの連続データを作成するにはどうしたらいいだろう。(2006/4/9)

  • 関数を使わないで表中のデータをピックアップ

    図1は「担当者ごとの月別売上一覧表」だ。 この表から「鈴木さんの火曜日データ」を調べるには、C4セルを参照すればいい。だが、担当者の人数が増えたらどうだろう。「○○さんの△曜日データ」を参照するために、行と列が交差するセルを注意深く見つけださなければならない。うっかり隣のセルを参照してしまっても、は…(2006/4/8)

  • 関数でハイパーリンクを作る

    Excelのワークシートにはハイパーリンクを設定することができる。インターネットのホームページはもちろん、他のブックやWordの文書ファイルなどにジャンプすることができる便利な機能だ。このハイパーリンク、ワークシート関数で作成できるというのは、あまり知られていない。(2006/4/7)

  • ワークシート上にリストボックスを配置する

    得意先の会社名などのように、毎回決まったグループから同じ文字を入力するケースでは、ワークシートにリストボックスを配置してマウスで選択できるようにすると便利だ。ここでは、VLOOKUP関数との合わせ技を紹介しよう。(2006/4/6)

  • ヘッダーやフッターに「Q&A」と印刷したい

    ヘッダーやフッターには、ワークシートの名前や現在の日時などを印刷できる。手順は簡単だ。「ファイル」メニューの「ページ設定」を実行して「ページ設定」ダイアログボックス(Mac版では、「用紙設定」を実行して「用紙設定」ダイアログボックス)を開き、「ヘッダー/フッター」タブで設定すればよい。(2006/4/5)

  • ヘッダー/フッターの総ページ数を指定する

    ワークシートを印刷するとき、ヘッダーやフッターにページ番号を表示することができる。通常、ページ番号は1から始まるが、「ページ設定」ダイアログボックス(Mac版では、「用紙設定」ダイアログボックス)の「ページ」タブで好きな初期値を指定することができる。(2006/4/4)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る