• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

三洋電機、手軽に持ち運べる空間清浄機を発表

井原 敏宏=日経パソコン 2008/02/18 日経パソコン

 三洋電機は2008年2月18日、専用充電池を搭載し持ち運び可能な空間清浄機「eneloop air fresher」を発表した。2008年2月21日より発売。実売予想価格は約3万円となる。

 eneloop air fresherは、オフィスのデスク、車の中、ベッドサイドなどに自由に持ち運び、空気中に浮遊するウイルス、花粉、ペット臭やたばこ臭などを抑制する製品。本体は500ml型のペットボトルより小さい。

 水道水を活用して空間を清浄する。具体的には、塩素を含む水道水を電気分解することで、除菌効果を持つ電解次亜塩素酸を含んだ電解水を発生させる。電解水を超音波振動によって霧状にして噴出することで、空気中のウイルスや花粉を抑制する。

 同社の実験では、浮遊ウイルスを99.9%、花粉を95%、たばこ臭を45%抑制したという。通常の空気清浄機と異なり、ごみ吸着用のフィルターはないため、空気中のごみやほこりは除去できない。給水タンクの容量は90cc(清浄のための使用量は60cc)。常に噴霧し続ける「強」モードの場合で約3時間、約5秒ごとに噴霧する「弱」モードで約4時間ほど持続する。

 内蔵の専用充電池は約500回くり返し使える。充電池以外にAC電源や車のシガーライターソケットを電源として利用できる。高さは175mmで、水が入っていない時点での重さは375g。


あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【検証 通信市場】

    光回線は安くならない?卸料金の適正性を検証へ

     総務省が公表した2016年度の通信市場の検証結果(案)では、光回線の料金の低廉化が進展していない点を問題提起した。中でもNTT東西が展開する「光コラボレーションモデル」は卸料金を値下げするインセンティブが働かず、低廉化を期待できない状況と結論付けた。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る