• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

テレビ番組表そっくりのRSSリーダーをはてなが開発

八木 玲子=日経パソコン 2006/07/21 日経パソコン

 はてなは2006年7月21日、テレビ番組表の形式でRSSフィードを表示するRSSリーダーの提供を開始した。従来から提供していたオンラインのRSSリーダー「はてなRSS」に、テレビ番組表形式で表示する機能を追加した。ユーザーが「大量の情報を戸惑うことなく閲覧し、情報の取捨選択をスムーズに行える」(同社)ことを目的としているという。

 この表示形式では、ユーザーが登録しているWebサイトの更新状況を一画面で閲覧できる(サンプルページ)。テレビ番組のチャンネルに該当する場所に、フィードを分類するためにユーザーが任意に作成できる「グループ」名が表示される。その下に新着のフィードが時系列に並べられ、どのグループのサイトが何時ごろ更新されたかが分かる。各グループ名をクリックすれば、グループごとにサイトの新着状況を確認することも可能。

 はてなRSSは従来、新着のフィードを1件ずつ時系列で並べるユーザーインタフェースを採用していた。グループごとの新着状況を確認するには、グループごとに別々のページに移動する必要があった。この表示形式も引き続き提供されるが、画面上部の「番組表」というメニューをクリックすれば、表示が番組表形式に切り替わる。

 はてなRSSには、2006年7月現在で36万件以上のフィードが登録されている。はてなRSSに限らず、1人当たりの登録フィード数が増えるにつれて、未読記事がたまり情報の閲覧が効率的に進まないユーザーは多くなる。はてなでは、情報収集効率を向上させながら、RSSリーダーを使う楽しみやおもしろさを提供できるインタフェースを目指して試行錯誤を繰り返し、テレビ番組形式の表示を実現したという。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る