• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Windowsセキュリティ

怒涛のように続々登場するスパイウエア対策ソフト

MarkJosephEdwards 2004/12/16
(Mark Joseph Edwards)

 最近,企業向けのスパイウエア対策ソフトが,すごい勢いで登場している。スタンドアロンのパソコンで利用するソフトとは異なり,集中管理ができるのが特徴だ。

 スパイウエアとは,ユーザーが気づかないうちに,パソコンにインストールされ,パソコンやWebサイトなどの利用状況などを記録して,結果を外部に送信するソフトである。記録する内容によっては,セキュリティ上の脅威になる。

 スパイウエアがパソコンに忍び込む手口には,様々な方法がある。例えば,悪意のあるActiveXコントロールやWebベースのスクリプトを利用する。ファイルのダウンロードや,電子メールの添付ファイルとして,パソコンに入り込むこともある。合法的に見えるソフトウエアをインストールしたときに,スパイウエアも同時にインストールされることがある。

 スパイウエアが外部にデータを送信するのを阻止するために,パソコンやインターネット・ゲートウエイで動作するファイアウオールが役立つかもしれない。例えば,パソコンで動作するいくつかのパーソナル・ファイアウオールは,許可のないアプリケーションが外部へ通信するのを阻止できる。だが,スパイウエアがインストールされたり,スパウエアがパソコン内部のデータを集める行為までは,阻止できない。

 従来からあった,スタンドアロン・パソコン向けのスパイウエア対策ソフトは,ハードディスク内のスパイウエアを検知して,除去する機能を持つ。しかし,社内のすべてのパソコンでこれを利用しようとすると,導入に手間がかかる。ここで有効なのが,集中管理機能を備えた企業向けのスパイウエア対策ソフトである。

 Webサイトにスタンドアロン向けと,企業向けのスパイウエア対策ソフトのリストがある(該当サイト)。オランダに住む読者がホストしているリストも有益だ(該当サイト)。

 また以下に,私が知っているスパイウエア対策ソフトを順不同で紹介するので,参考にしてほしい。

・「Finjan Vital Security」
 ウイルス対策機能やURLフィルタリング,インスタント・メッセージング(IM)のログ作成,SSL,電子透かし処理,メールのコンテンツ・フィルタリング,ジャンクメール・フィルタリングなどの機能を提供するソフト(該当サイト)。
・「PestPatrol Corporate Edition」
 分散型サービス拒否(DDoS)攻撃やキー入力盗聴ソフト,トロイの木馬などを防御するソフト(該当サイト)。
・「WebSense Enterprise」
 スパイウエア,キー入力盗聴,フィッシング,不正モバイルコードなどの対策をするソフトウエア・ベースのソリューション(該当サイト)。
・「MicroWorld Technologies eScan Enterprise Edition」
 ウイルス対策,迷惑メールのフィルタリング,ポップアップ・ブロック,NetBIOSファイアウオールなどの機能を提供するソフト(該当サイト)。
・「Webroot Spy Sweeper Enterprise」
 スパイウエアの防御専用に設計したソフト(該当サイト)。
・「Tenebril SpyCatcher Enterprise」
 スパイウエアの防御専用に設計したソフト(該当サイト)。
・「InterMute SpySubtract Enterprise Edition」
 スパイウエアの防御専用に設計したソフト(該当サイト)。
・「Xblock Systems X-Cleaner Enterprise Edition」
 トロイの木馬やキー入力盗聴ソフトなどを防ぐスパイウエア対策ソフト(該当サイト)。
・「Omniquad AntiSpy Enterprise Edition」
 キー入力盗聴ソフトを防ぐスパイウエア対策ソフト(該当サイト)。
・「Norman Ad-Aware Professional Edition」
 スパイウエア対策ソフトに加え,トロイの木馬,自動ダイヤル・ソフト,悪意のあるソフト,追跡用コンポーネントに対する防御機能を持つ(該当サイト)。
・「DynaComm i:scan」
 スパイウエア,P2Pソフト,監視ソフトなどを検索して,排除する(該当サイト)。
・「Prevx Enterprise」
 スパイウエア対策だけでなく,ウイルス,不正コード,不正ソフトなどを対策も備えている(該当サイト)。
・「Kaspersky Anti-Virus SuperSecure Database」
 データベースへのアドオン・ソフト。スパイウエア,不正コード,自動ダイヤル・ソフト,バックドアなどの対策を備える(該当サイト)。
・「GFI DownloadSecurity for ISA Server」
 Kasperskyのソリューションに統合されて使われるソフト。スパイウエアの検疫のほか,ダウンロードされるタイプのコンテンツを防止する(該当サイト)。

 以上のほかに次の4社が,企業向けスパイウエア対策ソフトを出荷する予定である。
・「McAfee Anti-Spyware Enterprise Edition Module」
 企業向けウイルス対策ソフトと組み合わせるアドオン・ソフト。トロイの木馬やキー入力盗聴ソフト(キー・ロガー)なども防ぐ(該当サイト)。
・「Sunbelt SoftwareのCounterSpy Enterprise」(該当サイト
・「Aluria Spyware Eliminator」(該当サイト
・「GIANT AntiSpyware for Enterprises」(該当サイト

【編集部注】原文のWebページにコンテンツが追加されていたため,「DynaComm i:scan」「Prevx Enterprise」「Kaspersky Anti-Virus SuperSecure Database」「GFI DownloadSecurity for ISA Server」を更新しました。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【「iPhone X」は買いか?】

    iPhone Xを選ぶ5つの理由

     iPhone Xは、最近はiPhoneとAndroidスマートフォンの2台持ちが当たり前になっていた筆者にとって「買わない理由が見当たらない」1台だ。2台持ちに至っていた不便さを、ホームボタンの廃止や顔認証の導入で一気に解消してくれる。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る