Check IT out!

知っておきたいBtoBマーケティングのきほん

誤字脱字が多いと指摘された経験ありませんか?ビジネスパーソンの「信頼を失わない校正術」

 上司に誤字脱字が多いと指摘された経験、ありませんか?メール、提案書、見積書、注文書…。ビジネスの場面では文章を書く場面が多くありますよね。その一つひとつが人に見られており、あなた自身、ひいては企業の信頼につながっています。多くの人がおろそかにしがちな文章の「校正」ですが、その役割は非常に大きいのです。

日本を復活させるB2Bマーケティング

分析に必要なDataが不足している場合に何をすべきなのか

 前回から、企業におけるData分析力の強化を考えています。企業がData分析力を強化するには、組織のカルチャー変更が大きな鍵になります。Dataサイエンティストを採用するだけでは不十分です。Dataを統計する前に必要な要素は、マーケティングで証明したい事実、そしてマーケティングでたどり着きたいゴールを議論することでした。

新着記事

ビジネスで使えるInstagram入門

クリックしたくなるハッシュタグは何? Instagramにお薦めの「ニーズ系」タグ

 Instagramでクリックしてもらいやすいハッシュタグは、重要なテーマだ。今回はズバリ、クリックしてもらいやすいハッシュタグをテーマに考えていきたい。

マーケティング関連ニュース

堀場エステックがマルケト活用、営業視点で「売り上げに貢献する」マーケティング施策

 堀場エステックは堀場製作所の100%子会社で、主力となる半導体関連製品以外の事業領域の拡大も進めている。同社は2017年4月から6月まで、マルケトのマーケティングオートメーションを使い、ターゲット商材の新製品などのマーケティング施策を展開...

一歩先を行くデジタルマーケティング

年々コスト効率が悪化するオンライン広告~企業が取るべき打ち手は?

 言うまでもないことだが、企業がオンライン上でマーケティングコミュニケーション活動を展開するに当たって、オンライン広告は必要不可欠な存在である。そして今や、オンライン広告は、「オンライン広告」という言葉でくくるには、あまりにも多様化している...

デジタル時代の「リーンPR」で企業を伸ばす

自身が実験台、ユーザーの反応を基に改善進める---シックス・アパート壽氏(後編)

 前回に続き、「リーンPR」を実践しているシックス・アパートの広報 マネージャー壽(ことぶき)かおり氏に聞きます。今回はPR活動計画の実行から改善までの流れを整理しました。シックス・アパートの広報の特徴は、ターゲット層(ウェブマーケター)支...

ビジネスで使えるInstagram入門

季節ニーズを取り込もう! Instagramキャンペーンを行うコツ

 Instagramではどのようにユーザーに投稿させるのかがマーケティング成功の鍵となる。今回は、ユーザーを巻き込むキャンペーン設計のコツを実例から考えていきたい。特に、季節ニーズをうまく取り込んで投稿率を上げる工夫について紹介しよう。

マーケティング関連ニュース

Cookie情報と顧客データを結びつけるプラットフォーム、トレジャーデータが「TREASURE CDP」を提供

 トレジャーデータは2017年7月、Cookie情報と企業が持つ顧客データを統合し、多様なマーケティング施策を実行できるようにする「TREASURE CDP」の提供を開始した。CDPとはCustomer Data Platformの略で、こ...

知っておきたいBtoBマーケティングのきほん

1ページだけ見てサイトから離れる「直帰率」、離脱率との違いとその改善ポイント

 「離脱率」と「直帰率」。よく聞くワードですが、正しく理解できているでしょうか。BtoB業界でも、Webサイトの役割は今や非常に重要なものとなっています。Webサイトのパフォーマンスを測る指標は多くありますが、その中でも「直帰率」は、サイト...

データドリブン型B2Bマーケティングのススメ

Webサイトから「企業の動的活動」をとらえ、見込み客を高い精度で絞り込む

 今回は、従来のターゲティングの概念を変える、精度の高いターゲティング方法を提案します。まずあなたの会社のターゲット企業について考えてみます。あなたの会社の商品・サービスを購入する見込み客とはどのような会社でしょうか?

一歩先を行くデジタルマーケティング

「Digital IQ」を意識する企業たち、高度な能力を持つ人材不足が新たな課題に

 コンサルティング会社の米プライスウォーターハウスクーパース(PwC)は毎年、「Digital IQ」と呼ぶ調査を実施・発表している。Digital IQとはPwCが作った造語であり、「組織としてテクノロジーを利活用し、収益を向上させる能力...

事例こそ最強のBtoBマーケティングである

事例の写真撮影を円滑に進める方法~相手の立場に立つことが重要

 事例のビジュアルの中心はお客様の写真です。以前の記事でも写真の撮り方について触れましたが、今回は別の視点から「お客様写真を上手に撮るためのコツ」についてお話しします。写真を撮られるのは誰だって嫌なもの。この前提に立って取るべき行動はただ一...

ユーザーエクスペリエンスで進化する企業eコマース

急成長する企業eコマース、機会損失を防ぎユーザーの期待に応えるには

 なぜ企業は相次いでeコマースを強化するのか?筆者はその理由を、eコマースが、“最強”の顧客接点となるポテンシャルを持っているからではないかと考えている。顧客のさまざまなニーズに対応し、バーチャル(ECサイト)とリアル(店舗、営業など)との...

インタビュー

2018年5月のGDPR施行までに企業が最低限すべきこと---ガートナー キャスパー氏

 EU(欧州連合)が2018年5月25日にEU一般データ保護規則(以降、GDPR)の施行を予定している。残された準備期間が短い中、日本企業のIT部門はGDPR対応で何をすべきか、ガートナー リサーチ マネージングバイスプレジデントのカーステ...

BtoBビジネスを加速させる「ABM(アカウント・ベースド・マーケティング)」

セールスとマーケの新たな関係を築く、セールスフォースが「Einstein ABM」で目指すもの(後編)

 前編に続き、米セールスフォース・ドットコムが発表した「Einstein Account-Based Marketing(Einstein ABM)」について、同社エグゼクティブバイスプレジデント&ゼネラルマネージャー Sales Clou...

>> もっと見る

注目コンテンツ