Check IT out!

BtoBデジタルマーケティングで勝つ

[アドバンテッジ リスク マネジメント]法改正で競争激化、取りこぼしを撲滅

 労働安全衛生法の一部改正を受け、2015年12月1日にストレスチェック制度が施行された。この直前、同制度に対応したサービスが急増し、顧客獲得競争が激化。新たにマーケティング部門を設置し、営業と連携して拡販していく体制を整えた。

事例こそ最強のBtoBマーケティングである

マーケティングオートメーションとユーザー事例の関係(3)~最新情報・商品背景コンテンツの注意点

 前回の記事では、BtoB企業が見込み客に情報提供する場合のコンテンツは次の8種類に大別できると書きました。今回は、4~7を解説します。「最新情報コンテンツ」とは名前の通り、その分野の最新情報を提供するものです。「○○最前線」「○○最新レポート」といったタイトルが付くスタイルになります。

新着記事

一歩先を行くデジタルマーケティング

技術部門だけではもう無理? 米企業のマーケティングツール導入に変化の兆し

 デジタルマーケティングの推進に当たって、インフラを含むデジタルマーケティングツールの活用は、もはや避けては通れないものとなっている。ツールの導入は、ツールそのものの機能や使い勝手などのよし悪しだけではなく、自社のビジネスや業務プロセスとの...

プレスリリース

Webサイト分析の「AIアナリスト」がリニューアル

株式会社WACUL(読み:ワカル 本社:東京都文京区 代表取締役:大津 裕史)は、2017年3月27日(月)、Webサイト分析の人工知能「AIアナリスト」をリニューアルしたことを報告します。

インタビュー

「あらゆる場面で特別なブランド体験を」---マルケトが語るエンゲージメントエコノミーの意義

 2017年に米マルケトは新しい時代のマーケターに向け、「エンゲージメントエコノミー」という新しい考えを提唱し、企業のデジタル変革を支援する姿勢を打ち出し始めた。2017年3月8日に開催した「BtoBセールス&マーケティングカンファレンス2...

デジタルマーケティングの壁を破壊する人工知能(AI)

「人工知能でツールを民主化する」――アドビCTOが「Sensei」で描く未来像

米アドビ システムズは「Adobe Summit 2017」の初日に当たる2016年3月22日(米国時間)に、「Adobe Experience Cloud」を発表しマイクロソフトと提携による最新情報を公開した。

知っておきたいBtoBマーケティングのきほん

セミナー運営者必見、準備から当日までを乗り切るチェックリスト

 セミナー開催当日は意外と準備することや対応することが多く、しっかり準備したつもりでもバタバタしてしまうものです。当日にお客様をお待たせしてしまったり、「あれが無い!これが無い!」とならないよう、チェックリストを用意して漏れ無く準備しておき...

マーケティング関連ニュース

Adobe Summit 2017が開幕、「Experience」を核にエンタープライズ向けCloudを再編

 米Adobe Systems(アドビ システムズ)によるデジタルマーケティングイベント「Adobe Summit 2017」が、米国時間2017年3月22日に米ラスベガスで開幕した。ラスベガスに開催地を移し2年目となった今回は、全世界から...

B2Bデジタルマーケティングの現場から

マーケティングは「経験」を届けられるか?

 ダッソー・システムズは、2012年から「3Dエクスペリエンス」を提唱し、自らを3Dエクスペリエンス・カンパニーと定義しています。これまで3D技術を核としてモノ造りを支えるソフトウエア製品群を提供してきました。これらを連携させることで、「モ...

一歩先を行くデジタルマーケティング

MarTechへの投資が成果に結びつかない、最大の理由は企業内の「不連携」

 英語圏では“Marketing”と“Technology”を組み合わせた造語である「MarTech(高速かつ効果的なビジネス展開を目的に、企業がマーケティング活動にデジタル技術を取り入れること)」は珍しいものではなくなってきた。

ビジネスで使えるInstagram入門

「非ビジュアル系」企業のInstagram活用法──市区町村・IT企業・不動産会社編

 非ビジュアル系企業や団体などでのInstagramの使い方のコツを実例を挙げながら紹介していく。今回は、市区町村・IT企業・不動産会社を例に挙げて紹介したい。もちろん他業種・他業態でも参考になる。

特別対談:NEC清水隆明氏 vs シンフォニー庭山一郎氏

大きな企業の文化を変える、ABMの「面的アプローチ」の意義とは---特別対談後編

 前編に続き、NECのCMO(最高マーケティング責任者)の清水隆明取締役執行役員常務とシンフォニーマーケティングの庭山一郎代表取締役の対談をお届けする。ターゲットとなる企業(アカウント)を中心にマーケティング施策を展開する「ABM(Acco...

特別対談:NEC清水隆明氏 vs シンフォニー庭山一郎氏

変わるNEC、社会課題の解決と企業の成長をデジタルで両立させる---特別対談前編

 NECで約4年にわたりCMO(最高マーケティング責任者)を務めてきた清水隆明取締役執行役員常務と『究極のBtoBマーケティングABM(アカウントベースドマーケティング)』(小社刊)でABMの企業導入を提案したシンフォニーマーケティングの庭...

コンテンツマーケティングの教科書

企業・製品ブランディングに効く周年記念サイト〈後編〉

 「周年」は企業にとってブランドメッセージなどを伝えるチャンスです。この効果を狙うためか、近年、実際に企業が周年に際して、記念のサイトやWebコンテンツを発信するケースをよく目にするようになりました。外向けのメッセージ発信はもちろんですが、...

一歩先を行くデジタルマーケティング

位置情報の活用が進み新型広告も台頭、モバイル広告を変革する二つの要素から見える未来

 これからのオンライン広告は、さらにモバイルにシフトしていく。実際、米調査会社BIA/Kelsey社は1月に発表したリポートで、米国におけるモバイル広告の市場規模は今後も引き続き拡大し、2020年には2016年のほぼ2倍の約65億ドル(約7...

>> もっと見る

注目コンテンツ