新着記事

マーケティング関連ニュース

米国で導入企業とマルケト担当者、そしてパートナーに聞いた「Marketo ABM」の今

 米マルケトは、2017年4月に開催した年次カンファレンス「The Marketing Nation Summit 2017」(Summit 2017)で、同社にとってABM(アカウントベースドマーケティング)が重点領域の一つであることを強調した。米国で2016年9月にリリースしてから約9カ月が経過した「Marketo ABM」の状況を、導入企業と米マルケト、パートナー企業のそれぞれの声から追った。

BtoB企業の未来を開く動画マーケティング

「認知」「理解」「検討」の3段階、動画力でマーケティングプロセスを進める

 筆者がBtoB企業向け動画の企画、制作の会社を始めて、2017年6月で丸13年になります。当時は、既存の制作会社があまり手を付けていなかった、営業やエバンジェリストのプレゼンテーション動画を中心に展開し始めました。最近になって増えてきたのが、「MA(マーケティングオートメーション)で動画を活用したい」というリクエストです。

BtoBセールス&マーケティングSummit 2017 Spring詳報

「マーケティングの可能性を引き出す三つのポイントを理解せよ」---慶応大学余田教授

 ITproマーケティングが2017年4月14日に開催した「BtoBセールス&マーケティングSummit 2017 Spring」で、慶應義塾大学大学院経営管理研究科 教授 博士(経営学) 余田拓郎氏は、マーケティング活動はマーケティング部門にとどまらず、全社で取り組むべき業務であると主張した。余田氏は、「BtoBマーケティングの可能性」と題した特別講演で、マーケティングの可能性を広げる指針について解説した。

インタビュー

「AIによる大規模な分析とクリエイティビティを持つ人材が協調する時代に」---アドビのベイツ氏

 アドビ システムズは2017年4月下旬に都内で「Adobe Data Driven Forum 2017」を開催した。同イベントのために来日し、壇上で「高度なアナリティクス基盤と運用」について解説した米アドビ システムズ デジタル マーケティング BU Analytics Cloudグループ プロダクト マネージャーのジョン・ベイツ氏に、Adobe Analyticsの今後の展開と、人工知能(AI)とマシンラーニングのフレームワーク「Adobe Sensei」との連携について聞いた。

BtoBセールス&マーケティングSummit 2017 Spring詳報

「データベース構築と営業活動の数値化実現の鍵は『規律、ルール、風土』」---ジャストシステム松木氏

 ITproマーケティングが開催した「BtoBセールス&マーケティングSummit 2017 Spring」で、ジャストシステム EPS事業部マーケティング部 部長 松木俊之氏は、BtoBにおけるマーケティングと営業の連携が継続的な成長を生むと述べた。松木氏は「二桁成長を持続させるセールス&マーケティングのあり方」と題した講演で、6年連続の二桁成長を達成したジャストシステムの取り組みを解説し、自社を例にとりながら企業変革の道筋を示した。

経営者に読ませる「B2Bマーケティング攻略ガイド」

これだけ知っていればいい、三つの「デジタル化の本質」

 「デジタル化」「デジタルトランスフォーメーション」「デジタルマーケティング」――。こんな言葉が声高に叫ばれている。しかしそれらの本質をきちんと理解している経営者は少ない。いや、少ないどころか、ほとんどいないと言ってもいい。その本質を理解していないがために、間違ったデジタル化を推進して、無駄な投資を繰り返して、しかも全く成果につなげられていない企業が後を絶たない。

BtoBセールス&マーケティングSummit 2017 Spring詳報

「売り上げの最大化を図るには、明確なロジックを持った計画が不可欠」---Anaplanジャパン中田氏

 ITproマーケティングが2017年4月14日開催した「BtoBセールス&マーケティングSummit 2017 Spring」で、Anaplanジャパン カントリーマネージャ 中田淳氏は、ABM(アカウントベースドマーケティング)に取り組む前の営業計画の重要性を説いた。「『ABM』、その前に。営業計画の立案はできていますか。」と題した講演で、営業部門とマーケティング部門のコラボレーションを促す明確なロジックを持った計画立案のための具体的なノウハウを解説した。

BtoBセールス&マーケティングSummit 2017 Spring詳報

「“ターゲットと決着をつける”アタックリストの生成がポイント」---ソフトブレーン柿崎氏

 ITproマーケティングが開催した「BtoBセールス&マーケティングSummit 2017 Siring」で、ソフトブレーン本社営業本部 営業1部 部長 柿崎太郎氏は、自ら営業部門を率いている立場から、営業とマーケティングの連携の重要性を説いた。「マーケティングの効果を最大化する営業の仕組みづくりとは~両部門の連携を強化する3つのポイント~」と題した講演で、“ターゲットと決着をつける”ために「アタックリスト」を自動生成する意義を解説した。

一歩先を行くデジタルマーケティング

広告主は57点で代理店は68点?「デジタルマーケの自己採点」から見えた真実

 「あなたの会社は、きちんとしたデジタルマーケティング機能を持っていますか?」こういう問いを投げかけられたら、どう答えるだろうか。自信を持って「持っている」と回答する企業もあれば、「いや、うちはまだまだ……」と回答してしまう、自己評価の低い企業もあるだろう。

マーケティング関連ニュース

Marketing Technology Landscape 2017年版が公開、4891社5381のソリューションがひしめく

 米国時間の2017年5月10日、「MarTech San Francisco 2017」の基調講演で、MarTech Conference主催者のScott Brinker氏が、最新版の「Marketing Technology Landscape」を発表した。デジタルマーケティングの拡大を端的に示す資料としてよく引用される同Landscapeは、今回の発表で4891社5381のソリューションで埋め尽くされた、さらに巨大かつ詳細なものとなっている。

注目コンテンツ