Check IT out!

一歩先を行くデジタルマーケティング

サイトを「モバイル対応」にしただけでは不十分?米金融機関に見るFinTechへの本気度

 消費者のモバイルの利用時間が、過去3年間で63%も増加した米国では、消費者の利便性向上を目的とした「モバイルへの対応」が非常に重要なポイントになっている。そして特に、モバイルへの対応が最も強く求められているのが金融機関だといえる。

インタビュー

「顧客エンゲージメント・ハブ」実現のため必要なものとは---ガートナー マオズ氏に聞く

 ガートナーは2017年2月下旬に開催した「ガートナー カスタマー 360 サミット 2017」で、「顧客エンゲージメント・ハブ(カスタマーエンゲージメント・ハブ、CEH)」を複数のセッションで解説した。CEHの考え方について、ガートナー リサーチ バイスプレジデント 兼 最上級アナリストのマイケル・マオズ氏に聞いた。

新着記事

マーケティング関連ニュース

CRMとCTIの連携で顧客を見える化、茨城県の石材店が取り組む「お客様の要望をかなえる営業」

 茨城県常総市水海道に本店を置く山崎石材店は、CRM(顧客関係管理システム)やCTI(Computer Telephony Integration)、ファイル転送システム、業務用SNS、緯度経度情報、そしてAWS(Amazon Web Se...

知っておきたいBtoBマーケティングのきほん

企画から開催後のフォローまで、自社セミナーを円滑にする4フェーズを理解

 BtoB企業のマーケティング施策の一つとして、セミナーを開催している企業は少なくありません。まだ開催されていないところでも、今後挑戦しようと思っている企業は多いのではないでしょうか。

BtoBデジタルマーケティングで勝つ

[東洋炭素]見込み客は展示会で発掘し、メルマガで育成

 一般的な金属とは異なる特性を持つ「等方性黒鉛」。生産現場や自動車、調理器具など様々な分野で活用されるが、その認知度は低い。東洋炭素は、メルマガを駆使して認知度を高め、セミナーへの集客に成功した。

マーケティング関連ニュース

ビジネスにおける決定的瞬間は「新たなテクノロジーによってもたらされる」---ガートナー トンプソン氏

 「自社のビジネスにおける決定的瞬間とはいつで、それは何によってもたらされるのか。それを考えるべきときがきた」――。2017年2月21日から22日まで、東京・有明の東京コンファレンスセンター・有明で開催中の「ガートナー カスタマー 360 ...

一歩先を行くデジタルマーケティング

「インフルエンサーマーケティング2.0」と、選ばれるための指標“ROR”

 「インフルエンサーマーケティング」とは、自分の周囲にいる人の消費行動に影響を及ぼす「インフルエンサー」を活用したマーケティング手法のこと。ただこの手法は、日本でも米国でも、やらせやステルスマーケティング(巧妙に隠されたマーケティング手法の...

プレスリリース

コンテンツマーケティング支援のイノーバと、コンサルティング企業ピー・ディー・アールが協業

オウンドメディア型ホームページを活用した見込み客獲得・売上アップを支援する株式会社イノーバ(本社:東京都文京区、代表取締役社長 CEO:宗像 淳、以下イノーバ)と、顧客管理とインサイドセールスに関するコンサルティングを提供する株式会社ピー・...

事例こそ最強のBtoBマーケティングである

マーケティングオートメーションとユーザー事例の関係(1)~ 重要なのはタイミングとネタ

 BtoBの分野で、見込み客を購買顧客に変える仕組み、「マーケティングオートメーション(MA)が数年前から話題になっています。今回の原稿では、このマーケティングオートメーションとユーザー事例の関係について考えてみます。

ビジネスで使えるInstagram入門

商品販促につなげたい! Instagramでモノを売る方法

 Instagramを使って商品の販売促進につなげたいという企業は多いだろう。そこで、今回はモノを売りたい企業・ブランドのためのInstagramの使い方について考えていきたい。

もう商談を停滞させない! 続・サバイバルマーケティング

【最終回】成約率を高める「クロージング」のコツ

 最終回となる今回は、いよいよクロージングです。あなたがお客様に提案していることが、より高い確率で受け入れられるよう、商談ステップの最後の「クロージング」の場面で押さえておくべきポイントとアクションをお伝えしていきたいと思います。

コンテンツマーケティングの教科書

営業のチャンスを生み出す攻撃的ログ解析

 今後のサイト運営の方向性を決めるために、ログ解析はWeb担当者に欠かせないスキルです。PV数、訪問回数、ユーニークユーザー数、直帰率・・・、自社サイトのPDCAサイクルを回すためにどの項目を指標としてレポート、分析すべきかは、Web担当者...

日本を復活させるB2Bマーケティング

「BtoBデジタルマーケティング調査レポート2016」で浮き彫りになったMAツールの使い方とその課題

 今回も、アビームコンサルテインングが実施した自主調査「BtoBデジタルマーケティング調査レポート2016」について解説します。今回はマーケティングテクノロジーツールの導入に関して、調査から見えてきた課題を考えます。本調査では、マーケティン...

一歩先を行くデジタルマーケティング

貢献しているはずなのに数字が見えない?米国企業のEコマースの実態

 Eコマースを、企業はどう捉えているのだろうか。全米広告主協会(Association of National Advertisers)は、会員企業を対象に2016年夏に実施した調査結果をまとめたリポートを、2017年1月に発表した。これに...

事例こそ最強のBtoBマーケティングである

事例取材で相手の隠れた本音を引き出しても意味がない(2)~事実こそ「謎」を深める

 前回の記事では、「事例インタビューでは『事実』を聞き出すのが重要」と解説した後、以下の例題を出しました。「昨日は何を食べましたか?」と聞いて、これに「パスタを食べました」という答えが返ってきた場合、次に何を質問するべきかというものでした。

>> もっと見る

注目コンテンツ