• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Windowsコラム

Windows XP SP2の導入トラブルに役立つ情報源

MarkJosephEdwards 2004/08/30
(Mark Joseph Edwards)

 あなたはもう「Windows XP Service Pack 2(SP2)」を試しただろうか。予想された通り,いくつかのシステムはSP2を導入した後で問題に遭遇した。けれども多くの人々は問題はなかったと報告している。ここでは,私が見つけたWindows XP SP2の導入に役立つ重要情報源を厳選して公開しよう(訳注:英語版の情報です)。

自動更新などでSP2のみの導入をブロックしたい
 検証やテストに時間がかかるため,SP2のインストールをゆっくり行いたい場合がある。とりわけ「Software Update Services(SUS)」とWindows XP標準搭載の自動更新機能を使っていると,SP2が自動的に導入されてしまう。そこでMicrosoftはこれらによる導入を制御するツールをリリースした。1つはSP2の導入を一定期間ブロックする「Toolkit to Temporarily Block Delivery of Windows XP SP2 to a PC Through Automatic Updates and Windows」(該当サイト)で,もう1つはそのブロックを解除する「Executable to Un-block Delivery of Windows XP SP2 to a PC Through Automatic Updates and Windows Update」(該当サイト)である。

SMSでよくある問題を知りたい
 何人かの人々はSP2をインストールした後に「Microsoft Systems Management Server(SMS)」で問題に遭遇したようだ。Rod Trent氏は「myITforum.com」というWebサイトにあるFAQ(よくある質問)を指すリンクを,「PatchManagement.org」のメーリング・リストで公表した(該当サイト)。そのFAQは,SP2とSMSで起きる,DCOM(分散COM)とポート135経由のアクセスに関して発生する可能性のある問題を修復する方法を解説している(該当サイト)。

SP2関連のMSの情報とツールを検索したい
 SP2関連のMicrosoftの情報とツールをお探しなら,Microsoftダウンロード・センターを検索してほしい(該当サイト)。「Product/Technology」としてWindows XPを選び,「Service Pack 2」というキーワードを入力すれば,役立つたくさんの記事やツール,資料を表示してくれる。

開発者向けの情報を調べたい
 MSDN(Microsoft Developer Network)もWebページ「Microsoft Security Developer Center」(該当サイト)を用意していて,開発者向けのたくさんのセキュリティ関連情報をリスト表示してくれる。中には「Windows XP Service Pack 2 Training for Developers」というセミナー・コースもあって,これは「Windows XP ProfessionalとWindows XP Home Editionが稼働しているコンピュータにSP2を導入する場合の関連事項と,アプリケーション開発者がそれらにどんな影響を受けるかを理解」できるようにするものだ。

MSのサポート用サイトのSP2情報を調べたい
 Microsoftのサポート・サイトでは,トラブルシューティンやステップ・バイ・ステップのヘルプなどとともに,少数の既知の問題への多数のリンクを含むWebページがある(該当サイト)。米国太平洋標準時8月19日午前10時00分にあったWeb放送「Understanding Microsoft Windows XP Service Pack 2」へのリンクもある。

既存の問題をいち早く知りたい
 最後に挙げるのは,SANS InstituteのInternet Storm Centerが主催している「Windows XP Service Pack 2 Experiences」(該当サイト)というWebフォーラムだ。このフォーラムは,SP2で経験した内容に従って投稿を分類している。

 分類は「no problems」(問題なし),「small problems」(ちょっと問題があった),「big problems, but solvable」(重大な問題に遭遇したが解決できた),「big problems, could not use/install」(重大な問題に遭遇し利用や導入ができなかった),「had to rebuild system」(システムを再構築する羽目になった),「no opinion」(特に意見なし)――から成る。SP2で問題に遭遇したなら,このフォーラムの投稿を読むか,検索エンジンを使って,だれかが似たような問題に遭遇して,解決方法を見つけていないか調べるとよいだろう。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【LPWA最前線】

    存在感を示せるか?桁違いの飛距離見せるソニーのLPWA

     LPWA(Low Power, Wide Area)は、長距離伝送と低消費電力を特徴とするIoT(インターネット・オブ・シングス)向け通信技術の総称である。通信コストを現在のM2M(マシン・ツー・マシン)向け通信サービスの10分の1くらいまで下げられるかもしれないという期待もあり、注目を集めている…

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る