• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

次期WindowsでのRSS採用によりセキュリティに不安が生じる可能性

茂木龍太(下訳付き) 2005/07/05 ITpro

 次期Windows「Longhorn」(開発コード名)がRSS(Really Simple Syndication)機能をサポートすることに関して(既報),新しいセキュリティ上の問題が出てきたため,米Microsoftはこれに向けて動き出した。

 2005年9月にロサンゼルスで開催される開発者向け会議「PDC(Professional Developers Conference)」で,MicrosoftはLonghornのRSSのセキュリティについて多数のセッションを設ける予定である。Windowsは非常に広く使われているので,セキュリティの専門家は,ハッカーがRSSフィードの中にWindowsをベースにする攻撃を組み込もうとするのではないかと予想している。現在はまだニッチな技術であるRSSだが,それがWindowsの一部になると状況が大きく変わる。これは恐ろしいことだ。しかし,Microsoftが検討すべきことの1つなのだ。

(Paul Thurrott)



あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【東京五輪のワクワクIT】

    五輪効果は32兆円、走り出すIT企業

     2020年の東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの開催まであと3年だ。2017年3月6日には東京都が、招致決定の2013年からの10年間で東京五輪・パラリンピックの経済効果は32兆円になるとの試算を発表。こうした市場を狙い、IT企業も動き出している。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る