• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

MicrosoftがXP SP2のインストールでスパイウエア問題を警告

木下篤芳(下訳付き) 2004/09/06 ITpro

 米Microsoftは先週,XP SP2をインストールするユーザーに対して,自分のシステムからまずスパイウエアを削除するようにと広報している。しかし,Microsoft自身はスパイウエア除去ツールを提供していない。

 MicrosoftはスウェーデンLavasoftの「Ad-Aware」や米Webroot Softwareの「SpySweeper」などの製品を使うよう推奨している。MicrosoftはさらにSP2を性急に導入する前に,重要なデータをバックアップするようユーザーに勧めている。今日までに1500万から2000万人のXPユーザーがSP2をインストールしたとMicrosoftはいっている。

(Paul Thurrott)

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【IoTで快適オフィス】

    二酸化炭素濃度まで見える化、IoTで「快適空調」

     トイレや会議室と並んで、社員の不満が出やすいオフィス設備の一つが空調機器だ。温度や湿度など空気の状態は部屋の人数や動きによって変化しやすく、感じ方も人によって異なる。IoTの技術を使って空気の状態などを見える化し、空調設備などの制御を最適化するシステムの開発が活発になってきた。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る