• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

SP2のダウンロード渋滞に巻き込まれるXP Homeユーザー

木下篤芳(下訳付き) 2004/08/23

 予想されていたことであるが,8月18日に開始されたWindows XP Home Edition(英語版)向けの[自動更新]によるService Pack 2(SP2)へのアップデートは,ちょろちょろ流れるようなダウンロードでなかなか進まない。ユーザーの多くは,信じられないくらいゆっくりなので,ダウンロードが存在していないかのようだ,と報告している。

 [自動更新]経由でXP SP2を入手することに執着しないほうがいい,とMicrosoftは警告している。ダウンロードは30M~80Mバイトのでかいデータがあり,数千万ものXP Home Editionユーザーが,アップデートを待っている状況では,ユーザーがダウンロードを終えてインストールを完了するまでには何週間もかかるだろう。

 その後には「同Professional」の自動更新が控えている。XP Proユーザーは8月25日に始まるアップデートにアクセスすることになるが,やはりまたダウンロードに長い時間がかかる羽目になるだろう。多くのユーザーにとっては,巨大な272MバイトのXP Pro用の完全ネットワーク・インストレーション・バージョンを手動でダウンロードしたほうが,[自動更新]で待たされるよりも,ずっと早くアップデートを入手できると思われる。

(Paul Thurrott)

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【USBの謎】

    USB給電に異常アリ?粗悪品が生まれる謎

     PCの外部インタフェースとして普及したUSBは、信号の送受信と同時に電源を供給する役割がある。給電側と受電側が折衝し、適切な電力を供給する。ところがUSB Type-Cケーブルによっては、機器の破損につながりかねない挙動を示すという「謎」が存在する。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る