• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

国産スクリプト言語HSPのプログラム・コンテストが開催

中條将典 2005/08/02 日経ソフトウエア
 フリーのスクリプト言語「HSP(Hot Soup Processor)」を使って作成したプログラムのコンテスト「HSPプログラムコンテスト」が開催される。2005年8月4日にオフィシャル・ホームページで応募の受付を開始する。応募の締め切りは10月31日で,12月1日に最終選考結果を発表する。同コンテストは,2003年,2004年に続いて3回目の開催。これまでに,ゲームやユーティリティ・ソフトなど累計1000以上の作品が応募されている。

 今回のコンテストでは,2005年1月1以降に発表されたHSPのプログラムを募集する。応募者の年齢,職業は問わない(応募規定の詳細はこちら)。コンテストは,HSPのすべての機能を使用したプログラムで競う「一般作品部門」と,限られたサイズのプログラムで競う「ショートプログラム部門」に分けて行い,各部門でプログラミング技術,デザイン,アイデアの観点から最優秀賞を一つ選ぶ。ほかに「最優秀小学生賞」や特別賞を用意する。

 HSPはインタプリタ環境で動作するWindows用アプリケーション開発用スクリプト言語。ONION softwareが開発し,1996年からフリーソフトとして公開している。Basicに似た言語仕様を持ち,初心者に使いやすいと同時に,プラグインによる機能拡張で高度なアプリケーションを構築できるのが特徴。2005年8月1日にはマルチメディア機能や通信機能を強化した新バージョンのHSP3を提供開始した(ダウンロードページはこちら)。

(日経ソフトウエア)

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る