• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

「Eclipse RCP 3.1」が公開,「Eclipse Platform 3.1」は今週中にリリース

早坂利之 2005/06/28 ITpro

 ソフトウエア開発ツール関連の業界団体Eclipse Foundationは米国時間6月27日に,リッチ・クライアント・アプリケーション向け開発および導入環境の新版「Eclipse Rich Client Platform(RCP)3.1」を公開した。

 新版では,起動時間の短縮と消費メモリー容量の削減により,「開発作業の効率化を図った」(Eclipse Foundation)。Eclipse Visual EditorでSWTサポートを追加したほか,Java Web Start(JNLP)に対応し,ダイナミック・プラグインへのサポートを拡大した。

 またEclipse Foundationは,開発プラットフォームの新版「Eclipse Platform 3.1」のダウンロード提供を今週中に開始することを明らかにした。さらに今後30日間で,各オープンソース・プロジェクトがEclipse Platform 3.1向けの技術を公開する。主な内容は以下の通り。

・J2EE 1.4対応アプリケーションを作成および導入するための新たなウイザードとツール
・J2SE 5.0機能との統合を可能にするAspectJ 5
・WS-Iプロファイルへの準拠を確認するWebサービス評価ツール
・JSP,HTML,XML,CSS,DTD,JavaScriptなどの形式のファイル作成を簡素化するエディタ
・Antスクリプト対応のデバッグとリファクタリング機能

 Eclipse Foundationは同日,100番目のメンバーとしてNECが加盟したことも発表した。

◎関連記事
「Eclipseの利用が拡大,北米では最もよく利用されるJava開発ツールに」,米調査
米Macromedia,Eclipse Foundationへの参加とFlash Platformを発表
米CAがEclipse Foundationに参加,トップレベル・プロジェクトにコードを提供
米BorlandがEclipseに戦略開発者として参加,採用製品拡充や専任開発チーム割り当てなどを発表
Eclipse Foundation,レポーティング・ツール「BIRT 1.0」を発表
Eclipse Foundation,デバイス・ソフト開発プラットフォームのプロジェクトを承認
Eclipse Foundation,Webサービス・ツールの初回開発者向けリリースを発表
Eclipseが組み込み開発環境を強化へ,オープンソースの開発環境WideStudioも利用可能に

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]
[発表資料(3)]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る