• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

「昨日の友は…」,米Rambusが韓国Samsungを特許侵害で提訴

早坂利之 2005/06/08 ITpro

 米Rambusは,韓国のSamsung Electronicsを特許侵害でカリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所に提訴したことを,米国時間6月6日に明らかにした。

 Rambus社は,Samsung社のDDR2メモリー・デバイス,GDDR2およびGDDR3グラフィックス・メモリー・デバイスがRambus社の特許14件に抵触すると主張。このほか,Samsung社のSDRAMおよびDDR DRAMメモリーと,これに対応したコントローラが10件の特許侵害にあたるとしている。

 「当社は,Samsung社を貴重なライセンシと見なしてきたが,現在,数多くの問題が存在し,同社とのラインセンス契約更新および延長が困難になった。このため,契約期限の6月末を待たずに契約を解消することにした」(Rambus社CEOのHarold Hughes氏)

 なお,今回の提訴は,Rambus社のXDR DRAMおよびRDRAM設計に関するSamsung社との提携には影響しないという。

 米メディアの報道(InfoWorld)によると,Rambus社は今年1月に,韓国のHynix Semiconductor,台湾のNanya Technology,台湾のInotera Memories,ドイツのInfineon Technologiesを相手取り,DDRおよびGDDR技術に関する特許侵害訴訟を起こしている。Infineon社(3月に和解合意)を除き,この係争は現在も続いている。

◎関連記事
米Rambusの特許侵害訴訟,韓国Hynixの特許侵害を一部認める略式判決
独Infineonが米Rambusとの特許侵害訴訟で和解,ライセンス料は2年で4680万ドル
米Rambus,NECエレクトロニクスにライセンス供与
米Rambusが経営陣を刷新,新取締役会長と新CEOを明らかに
「2004年の世界半導体市場は23.4%増の2199億ドル規模」,米調査
「2005年半導体市場は5.7%減の1993億ドル規模に縮小」,米In-Statが予測
2005年4月の世界半導体市場,前月比1.2%減収だが「総体的な見通しは明るい」
「半導体業界,今後10年でベンダーの40%が撤退する可能性あり」,米Gartnerの調査

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る