情報システムのトピックス-PR-

米Appleが4代目「iPod」を発表,バッテリ駆動時間12時間で,価格は100ドル安く

2004/07/20
早坂利之

 米Apple Computerは米国時間7月19日,携帯型音楽プレーヤ「iPod」の4代目モデルを発表した。20GBモデルと40GBモデルを用意し,これまでより100ドル安い299ドルと399ドルで,即日発売する。

 バッテリ駆動時間は「iPod mini」より約50%長い12時間。iPod mini同様,タッチ・ホイールにメカニカル・ボタンを加えた「Click Wheel」を採用した。またメイン・メニューに,シャッフル再生が可能な「Shuffle Songs」機能を加えた。

 これまで同様,FireWireまたはUSBを介してMacやWindowsコンピュータの音楽ライブラリの内容を自動転送する「Auto-Sync」技術を採用,付属のFireWireまたはUSBケーブルを使ってiPodの充電もできる。

 また同日,米Hewlett-Packard(HP)が,同社ブランドiPodのリリースを9月にすると発表した。HP社は今年1月,自社ブランドのiPodを夏にも発売すると発表していた( 関連記事 )。Apple社の発表資料の中でHP社CEO兼会長のCarly Fiorina氏は,「顧客により素晴らしい製品を提供できるように,iPodの4代目モデルを待つことにした」と述べた。

◎関連記事
iPodは急成長だが,米Appleの先行きには懸念の声
HPブランドの「iPod」が夏に登場
米Apple,iPodの小型モデル「iPod mini」を発表,容量4Gバイトで重さは約100グラム
米Apple,「iPod mini」を7月24日から米国外でも販売 
米アップルがWindowsでも使えるMP3プレーヤー「iPod」を発表。最大4000曲を保存可能
「『iTunes Music Store』のダウンロード販売曲数が1億曲を突破」,米Apple
米Dellが音楽プレーヤの販売キャンペーン,「iPod」と引き替えに100ドル返金 
「携帯型音楽プレーヤ,消費者のニーズは1000曲収録可能な容量」,米調査

[発表資料へ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteでクリップする
  • 印刷する

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

nikkeibpITpro

▲ ページトップ

CIO Computerworld

Twitterもチェック

執筆者一覧

イベントINFO -PR-

最新号

注目の書籍

好評発売中!

IT業界徹底研究 就職ガイド2016年版

IT/通信業界の動向・企業・職種・仕事の魅力がこれ一冊でわかる就活必携の1冊です。