• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

米SCOが米IBMのAIX利用/販売ライセンスを無効に,「AIXユーザーも違法」と主張

早坂利之 2003/06/17 ITpro

 米SCO Groupは米国時間6月16日に,米IBMの「『UNIX System V』ソース・コードをベースにしたソフトウエアを利用および販売する」ライセンスを取り消したと発表した。IBM社のUNIX系OS「AIX」がこれに該当する。

 SCO社は,IBM社がLinux事業を推進するために,UNIXソフトウエアのライセンスを不正利用したとして,3月6日に訴訟を起こした。UNIXソフトウエアのコードを第三者に開示することを禁じているライセンス契約にIBM社が違反したというもの。

 IBM社はもともと,1985年2月に米AT&TからUNIXのライセンスを取得した。しかし,1995年にSCO社がUNIXとUnixWareの権利をAT&T社から買い取り,UNIX事業に関するソース・コード,ソース・ドキュメント,ソフトウエア開発契約,ライセンス,知的財産を取得。これによりSCO社は「もともとAT&T社のBell Laboratoriesが米Hewlett-Packard(HP),IBM社,米Silicon Graphics,米Sun Microsystemsなどに供与したライセンスの利益は,SCO社が継承する」と主張している。

 SCO社は提訴の際,IBM社に反競争的行為の停止を求める通知を送付しており,IBM社がこれに応じない場合,IBM社がこの通知を受け取って100日後に,ライセンスを無効にするための権限を行使することもあり得ると警告していた。

 「IBM社が当社の要求に応じないまま,6月13日午前0時の期限を迎えた。IBM社がAIXを利用および販売する権利を失った今,AIXはUNIX System Vのソース・コードをベースにした“無認可”の製品だ。この期限をもって,AIXユーザーは合法とみなされなくなる」(SCO社)

 SCO社はまた,IBM社に対する訴訟に関して,ユタ州の米連邦地裁に修正案を同日提出した。同修正案では,IBM社がAIXのあらゆる利用および販売を停止し,UNIX System Vソース・コードのすべてのコピーを廃棄または返却するよう,裁判所に本案的差止命令を求めている。さらに,数十億ドルの損害賠償も請求する。

 なお,SCO社の今回の発表に対し,IBM社が声明を同日発表している。「当社のUNIXライセンスとLinuxに向けたSCO社の攻撃は明らかに,当社の顧客とオープン・ソース・コミュニティのあいだに懸念,不安,疑念を作り出すことが目的だ。当社が所有するUNIXライセンスは恒久的で,ライセンス料もすべて支払い済みである。失効することはありえない」(IBM社)。またIBM社は,AIXの開発,出荷,サポートを継続することを明言した。

◎関連記事
米SCOが米IBMを提訴,「UNIXのライセンスを不正利用した」と主張
米SCO,「UNIXの権利を米Novellから買収したことを裏付ける契約書」の存在を発表
米SCOのLinux攻撃,今度は米Novellと著作権争いに発展か?
ノベルがSCOのLinux攻撃に反旗,身内の裏切りか
米Novell,「UNIXの特許はまだ当社のもの」と米SCOに抗議
Microsoftが訴訟を避けるためSCOからUNIXをライセンス
SCO,Linuxの商用ユーザーが同社の知的財産権を侵害していると警告
米SCO,Linuxオペレーティング・システムの販売を停止

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る