• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

米Sun,「Solarisに関するUNIXライセンスの問題は無い」と主張

井上望 2003/03/10 ITpro

 米Sun Microsystemsが自社のUNIXベースのOSにおける権利を,顧客とパートナ企業に向けて明示した。米SCO GroupがUNIXライセンス契約に関して米IBMを提訴したことを受け,Sun社が米国時間3月7日に声明を発表した。

 SCO社は,IBM社がLinux事業を推進するために,UNIXソフトウエアのライセンスを不正利用したとして訴訟を起こした。UNIXソフトウエアのコードを第三者に開示することを禁じているライセンス契約にIBM社が違反したというもの。Sun社やIBM社はもともと米AT&TからUNIXのライセンスを取得しているが,SCO社が1995年にUNIXとUnixWareの権利をAT&T社から買い取っている。

 Sun社は,「現在SCO社との間でライセンスに関する問題は全くない」として,同社のUNIX系OS「Solaris」に関するUNIXの知的財産権を間違いなく所有していることを言明した。

 Sun社は主に以下の点を主張している。

・一連のUNIXライセンス契約のもと,Sun社はUNIXの知的財産をベースにした自社版UNIXを開発し,提供する権利を取得している。

・「SPARC」搭載システムとx86プラットフォーム対応のSolarisのほか,「Trusted Solaris」を含むすべてのSolaris製品と,Sun社のLinuxディストリビューションは,UNIXライセンス契約に準じたものである。

・Sun社のLinuxディストリビューションとSolarisは,企業が採用する上でなんら問題は発生しない。

◎関連記事
米SCOが米IBMを提訴,「UNIXのライセンスを不正利用した」と主張
米SCO,UNIXシステムでLinuxアプリの利用を可能にする「SCO UnixWare」の新版を発表
米カルデラが社名を「SCO Group」に変更,「SCO製品のブランド認知度向上を図る」
米IBMが「AIX 5L Version 5.2」を発表,「メインフレーム型負荷分散機能を採用」
米サンがx86プラットフォームで動作するSolaris 9を発表,非商用利用は無償
米サンが「Solaris 9 OE」を発表,主要ミドルウエアとの統合を進める
米アップル,Mac OS XとサーバーOSをバージョンアップ
米HPが「HP-UX 11i Version 1.6」を発表,米インテルの「Itanium 2」をサポート

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る