• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

米カルデラ,独SuSEなど4社が企業向けLinuxの統一を目的とする「UnitedLinux」を結成

和田英一 2002/05/31 ITpro

 米Caldera International,ブラジルのConectiva S.A.,ドイツのSuSE Linux AG,米Turbolinuxは企業向けLinuxディストリビューションの統一を目的とする「UnitedLinux」を結成したことを現地時間5月30日に,明らかにした。

 UnitedLinuxでは顧客企業のニーズに応え,ハードウエアおよびソフトウエア・プラットフォームでの動作が確認された企業向けのLinuxディストリビューションを提供する。「企業におけるLinux普及を目指す」(4社)としている。

 4社は協力体制を敷き,Linuxオペレーティング環境の共通のコアを開発する。共同開発したソフトウエアは,組織名と同様に「UnitedLinux」と名づける。4社はUnitedLinuxに自社の製品やサービスを付加し,各社のブランド名でマーケティングと販売を行う。

 UnitedLinuxは,米IBMの「eServer」サーバー・ファミリをはじめ,米AMDの32ビットおよび64ビットのAMD AthlonやAMD Opteronプロセサ,米Intelのx86 32ビット・プロセサやItaniumプロセサを搭載したシステムでの利用を視野に入れる。LSB,Li18nux,GB18030などの標準規格に対応する。英語,ドイツ語,フランス語,イタリア語,日本語,韓国語,ポルトガル語,スペイン語,簡体字中国語,繁体字中国語でのインストール作業が可能。

 各社はUnitedLinuxをベースにしたサーバー製品を2002年末までにリリースする計画である。

 なお,AMD社,米Borland Software,米Computer Associates,Fujitsu Siemens社,富士通,米Hewlett-Packard,IBM社,Intel社,米NEC,米Progress Software,ドイツのSAP AGなどが,UnitedLinuxのサポートを表明しているという。

◎関連記事
米レッドハットがパートナ・プログラム「Red Hat Alliance」を発表,企業市場を視野に
米レッドハットがLinuxを導入する企業向けに新しいサービスを発表
米サンがLinuxサポートに注力,iPlanetのLinux対応やCobaltファミリの拡充へ
米デル,PrecisionとPowerEdgeの全機種でRed Hat Linux 7.2を提供
米コンパックが“Linuxづくし”の新戦略を明らかに,PDAからWS,サーバーまで
Linux推進団体OSDLが開発者向けにテスト環境を提供,企業でのLinux普及を目指す
「2004年にはLinuxが高性能コンピューティング市場で勢力を拡大」,米アバディーンの調査

 Linuxに関する情報は総合IT情報サイト『IT Pro』の「Linux」で詳しくお読みいただけます。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る