• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

米イリジウムがモバイル・データ通信サービスを開始,速度は最大10kbps

価格は1分間当たり1ドル50セントに

横田英史 2001/06/07 ITpro

 米Iridium Satellite LLCが米国時間6月6日に,モバイル向け衛星データ通信サービスの運用を始めたことを明らかにした。ダイヤルアップ接続と直接インターネット接続が利用できる。

 同社は2001年3月に音声サービスを開始。その時点で,データ通信サービスを6月に始めることを明らかにしていた。

 「データ通信は我が社の多くの顧客が待ち望んでいた機能だ。ユーザーは世界中どこからでもインターネットやWWWにアクセスすることが可能になる」(Iridium社CEOのGino Picasso氏)。

 同社のデータ通信サービスは政府機関や軍事機関をはじめ,船舶,航空,石油・ガス,鉱業,建設,林業,非政府機関,民間救援団体,ヨットなど海のレジャーといった分野での利用に向ける。

 ダイヤルアップ接続はデータ転送速度2.4kbps。公衆交換回線網(PSTN)を使用しない直接インターネット接続はデータ転送速度が10kbpsである。

 データ通信サービスの主な特徴は以下の通り。

・データ転送を完了した後に,接続を切る「Walk-away」機能。

・不意に接続が中断しても,中断直前までアクセスしていた場所に再接続を行う。

 データ通信対応携帯電話機は米Motorolaが出荷しており,サービス・プロバイダが販売を行っている。ノート・パソコンなどのコンピュータと接続して使用するためのデータ・キット・アダプタが付属する。データ通信サービスと音声テレフォニ・サービスを含む利用料は1分間当たり1ドル50セント以下。

◎関連記事
米イリジウムが衛星通信サービスの提供を再開へ,データ通信は6月から
あのIridiumが3月のサービス再開に向け13のサービス・プロバイダと契約
米BellSouth Wireless DataとFinal Analysis,全米を網羅する無線データ通信サービスを開発。地上波と衛星波を組み合わせる
2007年に米国人の約60%がモバイル・データを利用へ
「直接衛星放送サービスの米国での加入者が2005年までに2500万へ」米Yankee調べ

 モバイル・インターネットに関する情報は総合IT情報サイト『IT Pro』の「モバイル」で詳しくお読みいただけます。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る