特集

ディザスタリカバリ計画で考慮すべき7項目

 DR計画では、自社のビジネスを中断させる恐れがある要素をすべて考慮する必要がある。そう話すのは、米市場調査会社IDCでデータ保護/可用性/リカバリの分野を担当するリサーチディレクターのPhil Goodwin氏だ(IDCは、CSOの発行元であるIDGの傘下企業)。

続きを読む

ニュース

豪大手銀行、反資金洗浄法の違反容疑の要因は「コーディングエラー」と発表

 豪大手銀行Commonwealth Bank of Australia(CBA)は、マネーロンダリング・テロ資金供与防止法に違反したとして8月初めに豪金融取引報告・分析センター(AUSTRAC)に提訴されたことに関して、ソフトウエアの「コーディングエラー」によって生じた事例が数多くあったと発表した。[2017/08/21]

豪大手銀行、反資金洗浄法の違反容疑の要因は「コーディングエラー」と発表

CIOから

Oracle、Java EEの開発をオープンソース組織に移管する意向を表明

 米Oracleは、エンタープライズJavaプラットフォーム「Java EE(Enterprise Edition)」について、開発の主導役の立場をオープンソース組織に譲る意向を示し、その移管先となる組織を探っている。[2017/08/22]

Twitterもチェック

↑ページ先頭へ