クラウド型コールセンターシステムの「 BIZTEL (ビズテル) 」を展開する株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田 元治)は、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下セールスフォース社)が提供する最新のインターフェイスである「Salesforce Lightning Experience」に 11月 1日から対応します。

コールセンターの構築が PC とインターネット回線のみで実現する「クラウド型コールセンターシステム」のパイオニアである BIZTEL は、2008年のコールセンターサービス提供開始と同時に Salesforce CRM との連携を開始し、Salesforce は以降、規模を問わず、BIZTEL で最も多く利用されている CRM 連携システムになっています。

BIZTEL における Salesforce OpenCTI への対応は 2015年 4月より行っていましたが、従来からのユーザインターフェイスである「Salesforce Classic」環境での利用に限定されていました。今回、最新のユーザインターフェイス「Salesforce Lightning Experience」にも対応したことによって、マルチデバイス対応の情報ダッシュボードやプロセスの合理化、直観的なワークフローを実現した最新の「Lightning Experience」環境でも、CTI 連携コールセンターを構築することができるようになります。

■ Salesforce Lightning Experience 対応版 OpenCTI で実現する機能

● 着信ポップアップ
電話着信時、顧客の情報を即座に Salesforce Sales Cloud で表示します。連携のタイミングも業務に合わせ設定することができます。

● クリック発信
Salesforce Sales Cloud内の電話番号をクリックすることにより、ダイヤルすることなく発信可能。また、業務毎に通知する番号を変更することもできます。

● エージェントログイン・ログオフ・ステータス変更
エージェントの業務開始ならびに終了、休憩中などのステータス変更を Salesforce Sales Cloud 内のソフトフォンで行うことができます。

● 電話操作
応答・発信・切断・保留・転送など、電話操作を Salesforce Sales Cloud 内のソフトフォンで行うことができます。

● 画面転送
顧客対応を別のエージェントに引き継ぐ際、電話転送とともに、現在編集中の画面を転送先のエージェントに通知します。

BIZTEL は、1,000社超の導入企業数、20,000席超の稼働席数を達成し、ミック経済研究所より発行された『クラウド型CRM市場の現状と展望 2017年度版』において、国内クラウド型コールセンターシステムシェア第1位のサービスとしてリストアップされました。BIZTEL は、これからも「 コールセンター業務を総合的に支援するプラットフォーム 」として、業務の効率化に貢献するさまざまなサービスの企画・開発を通じて、お客さまの「顧客コミュニケーションの品質向上」を支援してまいります。

BIZTEL(ビズテル)について
BIZTEL は、クラウド型テレフォニーサービスのパイオニアとして、企業向け電話サービスを幅広く展開しています。インターネットとPCさえあればコンタクトセンターが構築できる「 BIZTEL コールセンター 」や、スマートフォン・PHS の内線化が手軽に行える「 BIZTEL モバイル 」など、クラウドの強みを最大限に活かしたサービスラインナップが特長です。今後も先進性と柔軟性を兼ね備えたサービスを順次提供予定です。サービスの詳細は、http://biztel.jp/ をご覧ください。

株式会社リンクについて
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティングやクラウド型テレフォニーサービス、セキュリティプラットフォームサービスなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011年10月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「なかほら牧場」を運営しています。事業内容の詳細は、http://www.link.co.jp/ をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社リンク 担当:内木場
〒107-0052 東京都港区赤坂 7 丁目 3 番 37 号 カナダ大使館ビル 1 階
TEL:0120-948-135 / FAX:03-6867-0216 / Email:pr@biztel.jp