紙ベースの契約業務にお悩みではありませんか?
事業拡大による郵送費用や事務作業の増加、過去の契約書の保管場所の問題、締結までにかかる期間など、紙ベースの契約にはさまざまな課題があります。

そのような管理部門や営業部門の負担を軽減するのがクラウド契約サービス「クラウドサイン」です。「クラウドサイン」は、契約書の作成から締結、保管をWeb上で行うことができるクラウド契約締結サービスで、サービス開始2年弱で導入企業数が1万社を突破しています。

この「クラウドサイン」と、世界トップシェアを誇るセールスフォース・ドットコムの顧客管理プラットフォームを連携させることで、契約締結業務をSalesforce上で行うことができます。紙ベースで契約書を作成し締結するまでに要した時間や費用を削減し、契約の進捗状況を可視化することで、迅速な契約作業を実現します。

株式会社テラスカイは、弁護士ドットコム株式会社と現役の弁護士の先生をお招きし、電子契約の有効性や利用時の注意点などのポイントを解説いただくセミナーを、東京・日本橋の東京建物ビルにて開催いたします。本セミナーでは、「クラウドサイン」のサービス紹介、Salesforceと連携時の操作性など、実際のデモや活用シーンを交えて解説いたします。

~このような事でお困りの方にオススメのセミナーです~
・ペーパーレス化したい!
・可視化して契約スピードを加速したい!
・契約書の郵送にかかるコストや人為的ミスを解消したい!
・電子契約の真正性について学びたい!


日時:  2017年12月8日(金) 15:30-17:30 (受付開始15:00)
会場:  東京建物日本橋ビル 
対象:  ・Salesforceをご利用中のお客様
     ・Salesforceの導入をご検討中のお客様
     ・電子契約にご興味のある事業企画部門、管理部門、
      情報システム部門の方
参加費: 無料(事前登録制)

お申込みはこちら>>
https://www.terrasky.co.jp/event/2017/1208-001.php