株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人 以下、イントラマート社)社員である、開発本部 プロダクト・ディベロップメントグループ 芳本大輔が、オープンソースのBPMN2.0エンジン Activitiのコミッタに選出されたことを発表いたします。

 コミッタとは、Activitiの開発やメンテナンスにおいて、プログラムを書き換える権限(コミット権)を持つ主要開発者のことで、現在、Activitiの開発に関与している開発者のうち、コミッタはごく一部(2017年7月末時点:12名)に限られています。Activitiにおいては、日本企業からの初のコミッタ選出となります。

 イントラマート社ではBPMN2.0に準拠した次世代業務改革ツール「IM-BPM」にActivitiを採用し、開発、販売、コンサルティングにわたる広範囲なビジネスを実施しております。いままで、不具合の解決をはじめ、開発者向けフォーラムサイトでのQA回答など、Activitiのさらなる品質向上と利便性の向上に貢献するべく活動を継続してまいりました。今回の選出はこれらの貢献が認められた成果だと考えております。

 今後もイントラマート社はActiviti関連のビジネスで培った知見を活かし、Activitiの品質向上へ貢献とコミュニティの先導をしていくことで、BPMの普及を推進してまいります。


■Activitiとは

Activitiとは、ビジネスユーザーや開発者向けのエンタープライズビジネスプロセス管理(BPM)ソリューションです。 その中核には、基幹業務における多種多様なプロセスを一手に処理できる柔軟で拡張性の高い、高性能のビジネスプロセスエンジン「Activiti Engine」を搭載しています。

・Activitiホームページ
 https://www.activiti.org/


■関連Webサイト

・intra-martとは
 http://www.intra-mart.jp/whats/


・次世代業務改革ツール「IM-BPM」
 https://www.intra-mart.jp/products/iap/im-bpm/


■株式会社NTTデータ イントラマートについて

 株式会社NTTデータ イントラマートは、Web システム構築のための商用フレームワーク製品「intra-mart」の開発及び販売を中心に事業展開しております。1998 年より、当社が企画、開発した独自のシステム開発フレームワーク、業務コンポーネント群、アプリケーションシリーズは、2017年3月末現在5,300社を超える企業へ導入されており、200社以上のパートナーと共に、システム構築、コンサルティング、教育、運用支援に到るまでのトータルソリューションを提供しています。

社 名: 株式会社NTTデータ イントラマート

代表者: 代表取締役社長 中山 義人

設 立: 2000年2月

資本金: 7億3,875万円

売上高: 52億9百万円(2017年3月期)

従業員数:169名(2017年3月末現在)

事業内容:「intra-mart」の企画・開発・販売・保守及びその導入に関するコンサルティング・システム開発・教育の提供。



報道関係お問い合わせ先

株式会社NTTデータ イントラマート

〒107-0052

東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ5F

セールス&マーケティング本部 有泉 雨宮

TEL: 03-5549-2821 / FAX: 03-5549-2816

E-mail: info@intra-mart.jp

Home Page: http://www.intra-mart.jp/

※1:「intra-mart」は株式会社NTTデータ イントラマートの登録商標です。

※2:その他記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。