TOP > ケーススタディ > フジテック AWS上に業務システムを移行

ケーススタディ

フジテック AWS上に業務システムを移行

説明会や検証を通じて不安払しょく マネージド活用でIoTシステムを13時間で構築

【2017/05/19】

 業務システムのインフラとしてAWSの導入に踏み切ったエレベーター大手のフジテック。既に190の仮想マシンインスタンスがAWS上で稼働中だ。導入の過程では、個別説明会を開催したり検証環境を用意したりすることで、利用部門のサーバー担当者の不安を払しょくした。社員の業務改善のため、モバイルアプリの開発環境を構築。フィールドエンジニア向けに、IoT(Internet of Things)を活用した支援システムの実証実験も進めている。

井原 敏宏

2017年6月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。