【2017年4月25日セミナーPart3】米ハーバード大学でマイケル・ポーター教授やクレイトン・クリステンセン教授に学んだ、関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科の玉田俊平太教授が登壇。「日本のイノベーションのジレンマ」と題し、破壊的イノベーションの本質について語った。

次ページ以降は日経ITイノベーターズの会員様のみお読みいただけます。