資料の紹介

 新たなテクノロジーがビジネスを劇的に変えていくデジタル変革。その変革に適応していくためにはスピーディなシステムの構築、すなわち「クラウドファースト」の姿勢が欠かせない。一般的にクラウドと言えばサーバーやネットワークなどのインフラを提供するIaaSを指すことが多いが、実際のビジネス環境ではより上部レイヤーであるビジネスアプリケーションの迅速な開発・運用も求められる。

 そこで注目が高まっているのがハードウエアやOS、ミドルウエア、セキュリティなどの基盤をサービスとして一括で提供するPaaSだ。デジタル変革に応じたアプリケーション開発、ビジネスニーズに基づくサービスの構築など、セキュリティ対策を施しながら業務部門にスピーディに導入が可能になるほか、運用保守も大幅に圧縮できるなど、クラウド活用におけるメリットは大きい。

 本資料では、業界別・業務別のPaaS活用事例に焦点を当てた。不動産、人材紹介、ブライダルサービスなどを取り上げ、販売管理、シームレスな部門連携、顧客・従業員のエンゲージメント強化を解説している。さらに大手銀行とFinTech成長株の2社における成功事例もあわせて紹介。PaaSの可能性を掘り下げるとともに、これからの攻めのITに不可欠な俊敏さと効率の良さを浮き彫りにする。

次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。