資料の紹介

 企業が競争力を向上させ、成長するには、情報を収集し有効活用することが欠かせない。最新のデジタル技術を使いこなす“賢い”顧客を満足させ、動きの速い競合他社に後れをとらないために企業は、データを管理する方法を現状に最適化する必要がある。

 クラウドとモバイルの普及により、企業や顧客はいつでも必要な情報にアクセスできるようになった。しかし、この仕組みが有効に機能するためには信頼できるデータにリアルタイムでアクセスできることが不可欠だ。IT戦略担当者はユーザーやアプリケーション、プロセスに関する複雑な要件に対応することを迫られている。

 本資料では、リアルタイムのデータに対するセルフサービス型アクセスを実現するために求められる新たな要件について説明。さらに、ビジネスの戦略的な問いに対する答えを提供できる次世代データ管理手法を検討する際のアプローチを紹介する。

次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。