資料の紹介

 オンラインゲーム会社が直面している課題は「ユーザー維持率の向上」「新規ユーザーの獲得」「グローバル展開」の三つだ。では、プレイヤーの満足度を高めるためるためにはどうすればいいか。これも答えは三つ。「読み込み時間の高速化」「マルチプレイでの遅延時間の軽減」「コンテンツのアップデート頻度の増大」だ。

 このような課題をクリアするためには、CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)サービスを利用する必要がある。CDNとは、世界中に配信プラットフォームを張り巡らし、Webにアクセスしようとするエンドユーザーからもっとも近いサーバからデータを配信する仕組みだ。

 本資料では、世界の約150社のゲーム会社のアンケートより得られたオンラインゲーム業界の実態調査と、任天堂の「Super Mario Run」のゲーム配信を例に、世界同時配信を実現した事例を紹介している。

次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。