資料の紹介

 アプリケーションサービスは、ビジネスや業務を遂行するうえで不可欠の存在となった。アプリケーションサービスの重要度が増すにつれて、ユーザーが求める要件も高度になり、必要な時にいつでも、迅速でスムーズ、かつセキュアに利用できることは、もはや当たり前のようになっている。

 アプリケーションサービスを提供する側は、パフォーマンスと可用性を高め、ネットワークとセキュリティを強化し、可視性を確保することで、こうした要件に応えていかなければならない。加えて、コスト削減とスケーラビリティ確保への圧力も、以前にも増して強まっている。

 本資料は、全世界のIT担当者2000人以上に聞いた「アプリケーションデリバリの状況」の調査結果から得られた、クラウドの採用状況、DevOps、SDNなどに関する知見をまとめたものだ。アプリケーションサービスの導入企業は増え続けており、クラウドへのシフトが加速するのに伴い、セキュリティサービスへのニーズが拡大している。

次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。