資料の紹介

 大量の情報がネットにあふれている現在、必要とする情報に迅速にたどり着く手段としての検索の重要性が増している。特に多数の商品を扱うECサイトや、音楽や動画のコンテンツ配信サイトで、利用者が望む検索が素早く実行できない状況だと、売り上げダウンやサイト離れにつながりかねない。

 通常のサイト内検索機能では、検索対象が一定以上の規模になると、検索結果の上位に期待される情報が現れなかったり、該当する情報があるはずなのに検索結果がゼロ件になったりすることが少なくない。インターネット検索サイトは、膨大な情報を効率的に検索できる高度な仕組みを備えているが、ユーザー企業が自社サイトに取り入れるのは難しい。

 本資料では、検索機能が抱えるリスクや問題点をまとめるとともに、人工知能(AI)を活用した解決策を紹介する。AIが検索ログを解析し、検索結果を自動的に最適化することで、検索の精度や速度を大幅に向上できる。導入後2週間でECサイトの注文件数が15%アップした事例もあるという。

次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。