コラボレーション

解説

働き方改革を推進する“「会議」と「電話」のクラウド化”を成功に導く方策とは

2017/04/05

日本マイクロソフト

資料の紹介

 働き方改革が提唱され、在宅勤務やモバイルワークなどの場所に縛られないテレワーク環境の必要性が高まっている。例えば、ビジネスに必須となる「電話」や「会議」を、場所に縛られないようにシステム構築するか、といったことが求められている。使いやすいコミュニケーションツールが必要なのだ。

 その方策として“「会議」と「電話」のクラウド化”が重要だ。使いやすいオンライン会議システムがあれば、出張費用と移動時間を節約でき、クラウドPBXの導入で社員同士の通話を内線化し、電話料金の削減もできる。

 本資料はマイクロソフトのクラウドサービス「Office 365」に含まれるコミュニケーション基盤「Skype for Business Online」を導入するための、ユーザー企業とパートナー企業向けのサポートプログラム「Skype Operations Framework(SOF)」について説明する。SOFを活用するメリットを解説し、日本に6社あるSOFパートナー企業を紹介する。

次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。
会員の方は、 ログインしてご覧ください。
まだ会員でない方は、ぜひ登録(無料)していただき、ITpro Activeの豊富なコンテンツをご覧ください。
ダウンロードする

おすすめの記事

    関連プレスリリース

      同じベンダーのホワイトペーパー

      注目コンテンツ