資料の紹介

 グローバル企業にとって、「どうやって世界中の拠点のIT戦略を一貫したものにするか」は常に悩みのタネである。拠点によってITインフラの充実度が異なることに加え、IT部門の技術力やユーザーのリテラシーにも差があるからだ。だが、ことセキュリティに関しては、そうした“言い訳”は通用しない。

 企業に深刻な被害を及ぼすセキュリティインシデントは、国を問わずに発生している。防備の手薄な拠点を足掛かりにして、脅威が本社にまで及ぶ可能性もある。グローバル企業は、世界でもトップレベルのセキュリティ対策を、すべての拠点で実行する必要がある。

 本資料では、世界各地でセキュリティ機器の調達、運用、監視といったサービスを展開する国内資本100%のITサービス企業について、サービスメニューとその効果を紹介する。主要なセキュリティ機器について、世界でも有数の販売実績を有するほか、24時間365日の監視/インシデント対策アドバイス/レスキューサービスもワンストップで提供するという。

次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。