情報セキュリティ

解説

テレワークのIT投資は回収できる! 「働き方改革」を成功に導く四大要素

2017/03/29

ジョイン

資料の紹介

 少子・高齢化社会の進行で、在宅介護が当たり前のようになり、従業員の5人に1人は会社に言わずに介護をしているという統計データ(注)もある。日本社会がこれからも必要な労働力を確保し、国際的な競争力を維持するために、ITを活用した「働き方改革」は最優先課題の一つになっている。

 在宅勤務やモバイルワークなど、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方を実現する「テレワーク」の導入は、有効な対策の一つだ。しかし、情報セキュリティをはじめ、労務管理・人事評価、生産性などの問題が障壁となって、その導入は進んでいないのが現状だ。

 本資料では、企業におけるテレワーク導入の現状や、最大の障壁となるセキュリティ問題について解説。費用対効果の高い解決策に加え、働き方改革を成功に導く四大要素を示す。企業がテレワークを導入するにあたって、最低限押さえておくべき関連法案と経営ガイドラインも収録した。

注: 厚生労働省「仕事と介護の両立に関する労働者アンケート調査」
次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。
会員の方は、 ログインしてご覧ください。
まだ会員でない方は、ぜひ登録(無料)していただき、ITpro Activeの豊富なコンテンツをご覧ください。
ダウンロードする

おすすめの記事

    関連プレスリリース

      同じベンダーのホワイトペーパー

      注目コンテンツ