資料の紹介

 ワークスタイルの変革は、あらゆる組織が取り組むべき最重要課題の一つだ。その実現に向け、さまざまな製品が登場しているが、単に仕事用のツールを変えたり、業務プロセスを少し変えたりするだけでは、ワークスタイル変革は実現しない。本当の変革を実現するには、組織の仕事に潜むボトルネックの解消が必要だ。

 これまで組織のIT化では、メールなどの「フロー情報」をいかに効率的に処理するかという視点での取り組みが先行していた。一方の「ストック情報」については、依然として多くの企業がファイルサーバーに“堆積”させている。ファイルサーバーのデータがテラバイト規模にまで肥大して情報アクセスの効率が著しく低下し、業務のボトルネックとなることも多い。

 本資料では、このボトルネックを解消するカギになる「ファイル共有」と「全文検索」の効率的な実践方法を説明する。ファイルサーバーの全面整理は諦め、その代わりに、より現実的で段階的に進められるアプローチを提案。併せて、その実現を支援するファイル共有ツールを紹介する。

次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。