クラウド

解説

AWSユーザーの泣き所、「ログ管理」の5つの課題を一挙に解決するツール

2016/12/14

アシスト

資料の紹介

 近年、ITインフラを「Amazon Web Services(AWS)」に移行する企業が増えている。だが、AWSのログ出力は、「アクセスログ」「構成変更ログ」などの機能ごとに専用のサービスで提供されるため、ログの管理や活用に課題を抱えているユーザー企業も少なくない。

 AWS上のログ管理には大きく5つの課題がある。(1)各種のログの定期チェックに手間取る、(2)複数アカウントのログをまとめて管理できない、(3)クラウド環境とオンプレミス環境をまとめて管理できない、(4)システム構成が頻繁に変わり、把握しきれない、(5)課金状況のレポート作成に手間がかかる、である。

 本資料では、これら5つの課題をまとめて解決するための手段として、AWSのログ管理が可能な統合ログ管理ツールを紹介する。AWSの主要サービス群のログを収集して一元管理し、レポートを自動出力する。30種以上のレポートテンプレートを用意、リソース管理からコンプライアンス対応、セキュリティ分析、トラブル対応まで、AWS環境におけるログ活用を実現する。

次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。
会員の方は、 ログインしてご覧ください。
まだ会員でない方は、ぜひ登録(無料)していただき、ITpro Activeの豊富なコンテンツをご覧ください。
ダウンロードする

おすすめの記事

    関連プレスリリース

      同じベンダーのホワイトペーパー

      注目コンテンツ